10月24日(土)【ものを書くための、読書会】

10月24日(土)19時〜22時
カルチャー誌『アレ』編集部による、読んで話して書いてみる【ものを書くための、読書会】開催いたします!

今年のノーベル文学賞が先日発表されましたが、今年はアメリカの詩人であるルイーズ・グリュック(1943~)が受賞しました。
1992年に発表した『野生のアイリス(The Wild Iris)』でピュリッツァー賞を受賞し、2003年にはアメリカの桂冠詩人に選ばれたグリュックですが、日本では研究書で作品のごく一部が紹介されている程度で、彼女の詩作については、日本語で読めるものはほとんどありません。

そこで、今回はグリュックの代表作である『野生のアイリス』に収録されている詩のいくつかを、当会代表の山下泰春が翻訳しましたので、それを皆さんと一緒に読んでいきたいと思います。
毎回エッセイを読んできた「ものを書くための、読書会」では初となる詩を読む会となりますが、大学院で文学研究をしている代表が優しくレクチャーしますので、読書会に参加したことがない方、「普通の読書会では物足りないなぁ」と思っておられる方、是非ともご参加ください。


【今回読むテクスト】
Louise Glück, 1992, “The Wild Iris”
※当日作品のコピーおよび山下による日本語訳をお渡しします

【当日のタイムテーブル】
19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分19:10 読んでみよう(25分)‬
19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(30分)‬
20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(15分)‬
‪20:20 休憩(10分)‬
20:30 実際に書いてみよう(50分)‬
21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)‬
21:45 まとめ・次回予告(15分)
‪22:00 終了‬


【参加費】1000円(お茶菓子つき)
【参加方法】定員5名(入室最大人数)
※換気・ディスタンス・消毒等、配慮します。
下記メールフォームからお申込みをお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=0f46af4da736709d

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目④出口〜徒歩2分


【主催者紹介】
・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル〈アレ★Club〉代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪生まれ。同人サークル〈アレ★Club〉事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、ひょんなことからフリーライターになる。大学院での専攻はフランス方面の哲学。

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論サークル。2016年1に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。現在はジャンル不定カルチャーWebマガジン「コレ!」も展開中。
※「コレ!」:https://are-club.com/

・『アレ』
〈アレ★Club〉が作っている“世に転がる「アレ」なモノ・コトを発信する”をコンセプトとするジャンル不定カルチャー誌。先日、ようやく『アレ』Vol.8を刊行することができてホッとしているが、その裏では新刊『アレ』Vol.9をこつこつと制作中。