降臨中…みずうみに龍がやって来ました!

2020年9月20日、みずうみに龍がやって来ました…!思ってたよりも、ずっとデカいです!
前回の空間インスタレーションといい、乗っ取られ系ギャラリーとなりつつあります。

今回の刺客、ドラゴン作家/即興紙切パフォーマー:辻笙(tsujisho)くんは、京都芸術大学アートプロデュース学科の1年生で、すでに様々な場所やメディアに出演し、精力的に活動しています。
https://tsujitsuma.amebaownd.com

前回の「光射す展」に来てくれた時に、笙くんがほんの数分で小さな龍を作るやいなや、どしゃぶりの大雨が降ってきたという印象的な出会いでした。

それからひと月足らず、ど迫力の実寸サイズに成長した龍がみずうみに降臨しました。
そこはかとなく、ご利益がありそうです。
リアル寸の龍は今にも小さな屋根を破って飛び立ちそうなので、年内に何かお願いごとをしておくと良いと思います。


【現在進行形みんなで作る物語インスタレーション「青い龍のものがたり(仮題)」】始まります

龍がどこからか文字を連れてきました。
ここから始まる龍の物語を、皆さんで綴っていけたらと思います。
みずうみの中に書き込みができるページがありますので、来られた方はゆっくり滞在して、物語の続きや断片、また龍との会話、ここにいて想像する言葉や文章を自由に書いてみてくださいね。
年内にひとつの物語にまとめて、お正月に即興紙切絵師でもある辻笙くんのパフォーマンスと共にお披露目予定です…どうぞお楽しみに♪

現在進行形でゆっくりと成長している本展ですが、
前回の「光射す展」のカウンターとして、大きく落とされた「影」がだんだんとその姿を露わにしてきました。
この件についてもまた、新たにお知らせさせていただきます。


大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F みずうみ
地下鉄谷町六丁目駅④出口〜徒歩2分
オープン11時〜21時(水曜定休)★お賽銭制★