ことばを食べるカフェ みずうみ ご案内




【 オープン 11:00-21:00  水曜定休 】
11:00-15:00 無人 (対話や読書空間として利用可)
15:00-21:00 有人(ことばを食べるカフェ・企画持込受付・期間ごとにテーマを設けた古本市・裏メニューあり)
かんじクッキー個別注文受付 (1個¥200税込)
文化的なイベントでのご使用も歓迎です!

前日迄に連絡頂ければ翌日には仕上がります。
漢字の指定やご提案も可能です。
お渡しは、みずうみに取りに来ていただくか、難しければ郵送も可能です。
ご注文はみずうみにて、もしくはメールにて。

メールの場合は
お名前・電話番号・ご住所・希望する漢字と個数・お渡し希望日時・お渡し方法・の記載をお願いします。

mail@mizuumi-plan.com


【 アクセス 】
地下鉄 谷町六丁目④出口〜徒歩3分 (④出口すぐ横の坂道を下り右に曲がると公園の横に水の湧き出ずる)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho) 2F

【 小さな文化的なイベントを毎週開催しています 】
気になるものがありましたら、ご参加・お問合わせお待ちしております。mail@mizuumi-plan.com



【空堀観光スポット・超文化系カフェ・ギャラリー・まちライブラリー・本の中で言葉を食べる・水の底にいるような青い空間】

【みずうみの特徴】
「ことばを食べる かんじクッキー」  いろんな漢字の形をしたクッキーを作っています。
〈 本の中に入って言葉を取り出すような感覚で、本当に言葉を食べられます 〉

【 無人時 】 ギャラリー・読書・対話の場所として開いています。お気軽にお立ち寄りください 〈 飲食持込自由 〉
【 ¥中にある小さなみずうみにお気持ちを入れてください 】 ♨︎

【 中で楽しめるプラスアルファ・メニュー 】
☆ 占い ( タロット1回¥500 )〈 お茶菓子つき 〉

♪ 本を食べものに見立てた名物【冷蔵庫本棚】があります ♪



【アクセス】地下鉄 谷町六丁目④出口〜徒歩3分
(④出口すぐ横の坂道を下り右に曲がると公園の横に水の湧き出ずる)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌(ho)」2F

mail@mizuumi-plan.com

http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/

http://twitter.com/cafe_mizuumi

ことばを食べるカフェ みずうみ は、
流されがちで記号的になってしまってるように感じる、私たちの文化の源である ”言葉” をもっとひとつひとつ食べるように味わっていくような文化を発信したいーという思いから2015年12月に始まりました。

そのための看板商品、
言葉を食べるイメージを実現化した、日替りの漢字の形をした ”かんじクッキー” を焼いて販売しています。


ことばを食べる かんじクッキー ™️ 商標登録申請中

言葉の中でも漢字については、1つ1つがその造形と概念に完結した魅力を持っています。
言葉を食べて体ごとその言葉を思ってみる。。自分の中にあったひとつひとつの言葉の魅力を再発見していただけますように。。空堀のお土産にもどうぞ ♪

言葉(漢字)の形を楽しみ、”それぞれの言葉の意味合いを味わう” という主旨から、素材は極力シンプルにしました。
素朴で体に優しい懐かしい味わいのクッキーです。

全成分:小麦粉・三温糖・卵・米油・オリーブオイル・塩

☆ ご注文も承っております ☆
☆ イベントでの使用やプレゼントにも ☆
(文字の指定・提案可能)
mail@mizuumi-plan.com

【オープン 11:00-21:00 水曜定休】
11:00-15:00 無人 (対話や読書空間として利用可)
15:00-21:00 有人(ことばを食べるカフェ・期間ごとにテーマを設けた古本市)

☆ 随時、文化的テーマを設けた小さなイベントを開いています。詳しくはページ上部のスケジュールをご覧ください。


地下鉄 谷町六丁目④出口〜徒歩3分(④出口すぐ横の坂道を下り右に曲がると公園の横に水の湧き出ずる)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌(ho)」2F
直木賞の直木三十五記念館の手前、コワーキングスペース往来さんの真向かい








©️ 2015 mizuumiplan

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

6.23(金) 夜喫茶『星のみずうみ』ホロスコープと星座の紅茶


満席になりました!
7月の夜喫茶もお楽しみに★

6.23(金)19-21時【夜喫茶 星のみずうみ】オープン!

☆彡 占星術師コトーがみずうみに映るあなたの星空(ホロスコープ)を読み解きます ☆彡

魂の青写真とも言われるホロスコープ。そもそも占星術とは何なのかというところから、あなたのホロスコープをもとに楽しくお話しする
【夜喫茶 星のみずうみ】

初夏の夜、星空に広がるあなた自身の物語に耳を澄ませてみませんか?
ティーコーディネーターでもあるコトーが、あなたの星座をイメージした紅茶を注ぎます。。

【メニュー】
〈あなたの星座をイメージした紅茶 + 星を食べる〉 & 〈ホロスコープ鑑定〉

【参加費】1000円 (お茶菓子つき)

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:星のみずうみ参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でのメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi

当日の急なご参加も歓迎です ♪
(混み合う場合はお待ち頂くことがありますので、ご了承ください)

【場所】
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
ことばを食べるカフェ みずうみ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
占星術師コトーさん(♀) プロフィール

◎占星術はオーストラリア人キット・アドランに師事
◎京都らしい紅茶教室 「ティージョルノ」にてティージョルノ ティーコーディネーターディプロマ取得
◎ラジオ好きなアラサーOL


☆彡 雰囲気満点でお送りします ☆彡

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

6.25(日) 絵本を食べるカフェ 〜涙のかたちを考えてみる〜


6.25(日) 15-17時【絵本を食べるカフェ 〜涙のかたちを考えてみる〜】を開催いたします。
絵本を食べるカフェももう9回目!
今回はどんな絵本とワークショップが展開されるでしょうか? 来てみてのお楽しみです ♪

\一冊の絵本を食べるように味わうカフェ/

絵本を食べるカフェは、
参加者みんなで絵本を
とことんじっくりと味わう、
大人のためのイベントです。

☆ 絵本を食べるカフェ 今回のメニューは ☆
【テーマ:涙のかたちを考えてみる】

今月のみずうみのテーマは、【雨・なみだ】。

雨も涙も生まれたばかりの水ですね。

その滴はどんなかたちをしているのでしょう?
どんな色をしているのでしょう?
どんな模様をしているのでしょう?
味は?香りはどうでしょうか?

絵本を読みながら、
地球や自分から生まれる滴について想いを馳せ、
語り合ってみましょう。

ナビゲーター: Chizuko Shinohara


◆参加費 ¥800 (「ことばを食べる かんじクッキー」&お茶付)
ー 本当に言葉を食べられます ♪

◆参加方法:
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:絵本を食べるカフェ参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でのメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi

◆場所:ことばをたべるカフェ みずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目④徒歩3分


当イベントが終了するまで【雨・涙】をテーマにした本棚も設置しました。こちらもお楽しみください ♪



前回の様子。
その場にいる人を絵本の世界に引き込んでしまう、ちずさんの読みきかせには定評が有ます!


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】6.18(日) 夢と現実のはざまで会議〜表現とお金〜


6.18(日)14:00〜16:00
【夢と現実のはざまで会議〜表現とお金〜】

夢いっぱいのみずうみですが、皆さんのご想像どおりお金はないです。
お金がないと肩身がせまい、お金がないと進まないことがたくさん…

今回は雑誌BRUTUS最新号〈お金の答え〉特集の様々なトピックを参考に、それぞれの生き方とお金について正直なところを語り合います。

当日はアーティスト、アートコンサルタント、現実に強い行政書士さんまで参加予定で、様々な立場からの見解が期待できます。
夢と現実の溝を埋める術を模索しましょう!

【参加費】¥500 【定員】7名
★ いづみさんの ”習いたて”
はざまのコーヒー(Hot or Ice)つき ★
♪ どなたでもお気軽にご参加ください ♪

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:夢と現実会議参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でのメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F


BRUTUS 特集〈お金の、答え。〉
お金と言葉、お金と文学、お金とアート、お金の現在・未来、、などなど興味深いトピックがたくさん!


☆ 夢と現実のはざまにある〈カフェみずうみ〉で、
それぞれの夢と現実の溝を埋める術を模索してみましょう!


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

6.17(土)19〜21時【FM みずうみ】第3夜!


‪あす夜20時〜ラジオ番組WS【FMみずうみ】生公開です!‬check it up
今回から再放送しないので、
‪リアルタイムのドキドキ感をぜひ一緒に味わってくださいね♪‬
‪前回はインタビューあり朗読あり芸術祭のアナウンスありと盛りだくさんでした。
さて今回はどんなカルチャーが飛び出すでしょうか?‬
☆‪ あと1〜2名は出演も可能です ☆


6.17(土)19〜21時【FM みずうみ】第3夜!
\ラジオパーソナリティ・シルフィーさんと作る、30分のラジオ番組/

ことばを食べるカフェみずうみでは、人と人との対話を大事にしています。
この企画では、ラジオ番組 作成 & 配信を通して、対話の面白さ、発信することの面白さを追求していきたいと思います。

実際にFM局でラジオパーソナリティをしている、シルフィーさんにリードしてもらいながら、ラジオ番組づくりを一緒に体験し、ネット配信しちゃいましょう ♪

【タイムスケジュール】
19:00〜19:15 自己紹介 & アイスブレイク
19:15〜20:00 企画タイム (それぞれのコーナー)
20:00〜20:30 録音 & オンエア (生放送!)
20:30〜21:00 放送をみんなで聞いて楽しくフィードバック

☆ こんなことについて発信したい、座談会形式で話し合いたい、こんなテーマでインタビューをしてみたい(逆にインタビューしてほしい)、こんな番組企画を実現させてみたい…などなど、ラジオで配信してみたいことをふんわりと考えてきてください。☆
※ 外での取材・中継も可能です

☆ ご自身の活動の紹介も◎ プロのパーソナリティの合いの手が入ることでしまりますよ ☆

◆参加費 ¥1000 (「ことばを食べる かんじクッキー」& お茶付 )ー 本当に言葉を食べられます ♪

◆場所:ことばを食べるカフェ みずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目④徒歩3分

◆参加方法:
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:FMみずうみ参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でのメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi


★ 第1回放送分です♪ ご参考にまでに。
https://soundcloud.com/user934903986/fmvol01

前回の様子


FMみずうみは、翌月以降も継続予定です! (出演者募集中) パーソナリティ・シルフィーさんが面白おかしくあなたの魅力を掘り出していきます!




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】6.2(金)19時【モンスーン・ボードゲーム・ナイト】


6月2日金曜よる19時〜22時
みずうみではじめての〈初心者向〉ボードゲーム・ナイトが開催されます!

ボードゲームでは、普段の会話よりドキドキするような〈言葉〉のやり取りがあるのも特徴。

モンスーン(季節風)のような様々な遊び方に吹かれて初夏の夜を一緒に楽しみましょう ♪

【当日遊ぶ ボードゲーム】
・ディクシット
・コードネーム
・ラブレター
・タイムボム
・インサイダーゲーム
・犯人は踊る
・コヨーテ

などなど、ボードゲームに詳しいピューさんが初めての方にも楽しんで頂けるゲームを選んでやさしく教えてくれます。

初めての方も、ボードゲーム好きも、おひとりでのご参加も歓迎です。

【参加費】¥800 【定員】8名
(ことばを食べるかんじクッキー+ドリンク付)

【参加方法】今回は満席になりました!

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】6.10(土)19時〜【ものを書くための、読書会 vol.4】


6.10(土)19時〜22時
【ものを書くための、読書会 vol.4】

先月新刊『アレ』Vol.2を刊行した大阪発の“評論系“同人サークル<アレ★Club>が、評論や批評を読んで話して書くワークショップを、<みずうみ>で開催します!

今回も、「普段はあまり評論や批評を読まない」、「チョット何か書いてみたい」、「1冊の本や1つの作品をじっくりと読み込んで、内容について語り合いたい」という方向けに、短い評論やエッセイを読んでから内容について対話し、思ったことや考えたことを実際に文章にしてみるワークショップを行います。

【今回読む作品】
★澁澤龍彦『快楽主義の哲学』より「第2章:快楽を拒む、けちくさい思想」
※1:当日、作品のコピーを配布します。
※2:事前に本を用意できる方は、読んで考えたことや思ったことについて前もって書いてきていただいてOKです。ただし、その際には思ったことや考えたことをただ書くだけではなく、「なぜそう考えたのか?」や「なぜそう思ったのか?」を、理由や根拠も一緒に書いてみてください。

【当日の流れ】
⓪自己紹介→10分
①読んでみよう→20分
②読んで思ったこと・考えたことを話してみよう→45分
③エッセーの書き方→10分
④書いてみよう→45分
⑤書いた内容の発表・ごく簡単な講評→30分
⑥まとめ・次回予告→20分

大学院で文学研究をしているサークル代表が、「思ったこと」や「感じたこと」の書き方を分かりやすくレクチャーしますので、一緒に読んで、話して、書いてみませんか?
小説は読むけど評論・批評はあまり読まない方、日頃文章は書かないけれどこれを機にチャレンジしてみたい方、大歓迎です!


【参加費】1000円 (お茶菓子つき) 【定員】7名

【参加方法】
下記メールフォームからお申込み頂けます。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b59c71ad69634879


【主催者紹介】


・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、ひょんなことからフリーライターになる。大学院での専攻は哲学(フランス方面)。

・アレ★Club (Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論系同人サークル。昨年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。現在、今年5月7日に開催された第二十四回文学フリマ東京で初頒布した『アレ』Vol.2を絶賛委託・通販中。

・『アレ』
同人サークル<アレ★Club>が作っているジャンル不定カルチャー誌のこと。新刊のVol.2では「メディアの現在地点」という特集を組み、ゲームAI開発者の三宅陽一郎氏と、『アーキテクチャの生態系』で知られる情報環境論者の濱野智史氏にインタビューを行った。また、濱野氏からは、岐阜県の養老公園内にある「養老天命反転地」についての試論を、特別寄稿としていただいた。
http://twitter.com/club_are


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
イベントについて
毎週末と平日の夜にさまざまな文化的なイベントを開催しています。
現在「ことばを食べるカフェみずうみ」Facebookページにてイベント最新情報を確認いただけます。

ご興味のあるイベントがありましたら、メールをいただきましたら追って返信いたします。
カテゴリ
プロフィール

壽谷 祐実  Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi

○在宅とオフィスで、コールセンター業務をしています(お金になるのはこれ!)

○人と話すこと、少人数で話し合うこと、楽しく話しながら勉強することが好きです

○言葉に興味を持っています

○食に関すること全般が好きです(食べる、料理、カフェ、農)

○アート全般が好きです
(音楽、映画、映像、演劇、写真、絵画、漫画、小説、空間、プロジェクト)

自宅で ことばをたべるライブラリー みずうみ として、本を介してゆっくりお茶しながらお話できる対話空間をひっそりスタートしました。

このサイトでは、みずうみの紹介、日常で考えたこと、イラスト、食などについてアップしています。


mail@mizuumi-plan.com

Twitter: yumi sudani

月別アーカイブ