ご案内・メニュー

mizuumi.jpg

【オープン 11時〜21時 (水曜定休)】
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分

「みずうみ」は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する、対話を軸とした学びと表現のための場所です。
本と現実のはざま、あなた自身を巡る観光スポット・あなたが映る野生のメディア『みずうみ』へようこそ!
~ここには、あなたのための言葉が眠っています~


【 メニュー 】 ★飲食持込自由・寄付差入歓迎★

【無人時】 静かな青い空間で、休憩や対話、読書や書きもの、また観光や撮影をお楽しみください(投銭制)
20161103121129561.jpeg


【有人時】(19時~21時)※居ない場合もあるので有用時はご連絡頂けると確実です(ご連絡フォーム
● お話しカフェ ※お話きいてます (お茶菓子付き1時間500円)
●新メニュー「あなたが映るブックシアター」 (お茶菓子付き2時間1000円)
※1冊の本をその場で読み合うことであなた自身の言葉を掘り出します。
※好きな本をお持ちいただくか、冷蔵庫本棚からお選びください。
●占い ★タロット★四柱推命 (お茶菓子付き各30分1000円)
※どちらもかなり本格的な占いです。
20170404202147361.jpeg

● 企画持込受付・打合せ ※一緒に企画・広報します!
(読書会・クラス・WS・ギャラリー使用・インスタレーション・公演・お茶会・物販etc)
(1企画場所代込3時間3000円、ギャラリー使用(販売可)1週間5000円〜)
★ 毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています ★ 詳しくはタイムラインをご覧ください ★
people.jpg


● ことばを食べるかんじクッキー
みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
(全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩 )
※現在、みずうみのイベントで提供中彡(一緒にカフェをしてくれる方・物件を募集中!)
どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪
spring.jpg


● 雑誌『みずうみ』ー日々綴っているページがたまったら本になります。寄稿もたくさん♪(全20頁1冊300円)
※ 2019年9月、3冊目最新号「水」号が出ました!
~みずうみにあるので、手に取ってみてください~
〜白紙のページに何か書き込むと頁になるかも?〜
20191116200252292.jpeg

20191116200323584.jpeg


● チャンネル【mizuumi】開設!
教育風番組やショートムービーをUPしています彡
20190309154648515.jpeg


ことばを食べるカフェみずうみ
オープン 11時〜21時 水曜定休
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分

メール:mizuumiplan★gmail.com(★→@)
お問い合わせ・ご連絡・ご予約フォーム



【カレンダー】詳細はタイムラインをご覧ください



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

11月23日(土)19時〜【ものを書くための、読書会】

20191116214633215.jpeg

11月23日(土)19時〜22時 "読んで、話して、書いてみる"【ものを書くための、読書会】〜ご参加受付中〜

カルチャー誌『アレ』を発行している、Web発評論系同人サークル〈アレ★Club〉が、少し久しぶりに〈みずうみ〉で「ものを書くための、読書会」を開催します!

皆様、数ヶ月ぶりのご無沙汰でした、〈アレ★Club〉でございます。
7月以来、色々とバタバタしておりイベントができていませんでしたが、先日ようやく新刊『アレ』Vol.7の入稿が完了しましたので、今月からまたイベントをぼちぼち再開していきたいと思います。

今回は新刊『アレ』Vol.7を初頒布する「第二十九回文学フリマ東京」を翌日に控えた中で、いつも読書会を開催している〈みずうみ〉さんで、新刊の最速お披露目会を兼ねたワークショップを開催いたします。

当日は『アレ』Vol.7に掲載されているエッセイを皆さんと一緒に読んで、話して、書いていく他、文フリ前の『アレ』Vol.7先行頒布も実施いたしますので、『アレ』をフライングゲットしたい方も大歓迎です。
大学院で文学研究をしている代表が優しくレクチャーしますので、読書会に参加したことがない方、「普通の読書会では物足りないなぁ」と思っておられる方、是非ともご参加ください。

【今回読む作品】
・難民,2019,「手応えのない休日」(『アレ』Vol.7収録).※当日作品のコピーを配布します

【当日のタイムテーブル】
‪19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分)‬
‪19:10 読んでみよう(15分)‬
‪19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(35分)‬
‪20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(20分)‬
‪20:20 休憩(10分)‬
‪20:30 実際に書いてみよう(50分)‬
‪21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)‬
‪21:45 まとめ・次回予告(15分)‬
‪22:00 終了‬


【参加費】¥1000 (お茶菓子つき) 【定員】7名
〜初めて・数回目の方もお気軽にご参加下さい〜

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ec6489b3a3a896f6


【場所】ことばを食べるカフェ・みずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分

【主催者紹介】

20171115212732a41.jpeg

・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル〈アレ★Club〉代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪市生まれ岸和田市経由大阪市育ち。同人サークル〈アレ★Club〉事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、現在はフリーライターとして活動中。専攻はフランス方面の哲学

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論サークル。2016年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。昨年の夏には念願のジャンル不定カルチャーWebマガジン「コレ!」をオープンした。
※「コレ!」:https://are-club.com/

・『アレ』
〈アレ★Club〉が作っている“世に転がる「アレ」なモノ・コトを発信する”をコンセプトとするジャンル不定カルチャー誌。最新号であるVol.7では「休―rest, break, in-active」という特集を組み、哲学者の國分功一郎氏、動物行動学者の佐藤克文氏にインタビューを行った。現在、早くも次の新刊『アレ』Vol.8を鋭意制作中。



テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

11.30(土)12.1(日) 【(仮題)3Dことばブティック】文筆家・佐々木ののか展示

20191112211438521.jpeg

\\11月30日(土)12月1日(日)文筆家・佐々木ののか展示【(仮題)3Dことばブティック】のお知らせ//

文筆家"佐々木ののか"さんのことばのお店「ことばブティック」が11月30日~12月1日、みずうみにて立体になります!
有形無形のことばの販売・展示がメインのお店です。2日間だけの特別展示、ぜひお楽しみください♪

▼ことばブティックとは?
https://note.mu/sasakinonoka/n/n8b46063db12d

【展示期間】11月30日(土)、12月1日(日)
【時間】両日 11時〜18時
※ 在廊時間については当日が近づきましたら、佐々木ののかTwitter(@sasakinonoka)をご覧ください。

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄谷町線谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌ho 2F


【佐々木ののか(ささき・ののか) 】
文筆家・ライター。「家族と性愛」をメインテーマにしたエッセイや取材記事の執筆を生業にしている。そのほか映像のディレクションや映画・演劇のアフタートーク登壇、文章を転写した服の制作など、ジャンルを越境して自由に活動している。
Twitter @sasakinonoka
note : https://note.mu/sasakinonoka



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

11月23日(土)11時〜18時【箱庭カフェ】in みずうみ

20191115203710904.jpeg

11月23日(土)11時〜18時〈自分の内面を映してみる〉【箱庭カフェ】in みずうみ、オープンします!

みずうみは水面に映る自分と対話する場所であり、その砂底にはたくさんの記憶が眠っています。

箱庭を通して、あなたの奥深くに眠る物語に耳をすませてみませんか?
案内人〈佐野いづみ〉が、あなたの物語をひも解くお手伝いをします。

【自分を映す箱庭体験】1時間 ¥2000 お茶菓子つき

【時間枠】
11時〜12時 ご予約済み
13時〜14時
14時〜15時
15時〜16時
16時〜17時
17時〜18時

【ご予約制】
下記メールフォームからご予約をお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6f480a6aadeb296e


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分

【案内人】佐野いづみ
コラージュワーク、フラワーエッセンス、箱庭等等、大阪・奈良・徳島にて、多数の個人セッションやイベントを精力的に実践中。4児の母。ブログはこちら
https://profile.ameba.jp/ameba/petit-cosmos

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】11月17日(日)14時〜【ことばを食べる句会講座〜冬はじめ〜】

20191109151657352.jpeg

11月17日(日)14時〜17時、俳人藤田亜未による【ことばを食べる句会講座 〜冬はじめ〜】開催いたします!
〜ご予約で満席になりました〜

葉が色づきはじめ、だんだんと冬の気配が近づいているようです。11月は「冬はじめ」季節の変化に耳を澄ませて、あなたも"冬"を詠ってみませんか?

【講座内容】

① 自己紹介・俳句の基本
② 冬の句の紹介

電話ボックス冬の大三角形の中 今井聖
大根を水くしやくしやにして洗ふ 高濱虚子 
耳の奥かさと音して冬ぬくし 小野淳子

などなど、他にもいろいろな冬の名句をご紹介。
ー思ったことを皆さんで話してみましょう。
ー楽しい俳句穴埋めクイズもあります。

③冬の季語「大根」「オリオン」「ラグビー」「熊手」「耳」等のお題をテーマに俳句を詠んでみましょう。温かい食べものや飲みものの句も作ってみたいですね♫

「ことばを食べるかんじクッキー」を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。

■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円(定員7名)
     (温かい紅茶とお菓子つき)

■参加方法 : 下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=0cd9edc0b3449257

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)
※ 飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分

※お子様連れの場合は事前にお申し出ください




テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

11月8日(金)19時〜ボードゲームカフェ「そして誰もいえなくなった」

20191106211708905.jpeg

11月8日(金)19時〜21時
ボードゲームカフェ【そして誰も言えなくなった】
おとなの児童館 UpDate-あっぷでーと-
オリジナル新作ゲームプレイ会を開催いたします!

食べものやお金と同じように、「言葉」も消費される__
限られたワードの概念だけで言葉をつなぐ、
頭脳を鍛えて発想が育つワードゲーム
【そして誰も言えなくなった】

誰もが知っている「しりとり」をベースに、大人から子供まで、何度でも誰とでも遊べるオリジナル新作ボードゲームがデザイン、プリントを経て、ついに製品化しました!

彡ルール説明はかんたん彡
難しくないルールと、簡単すぎないゲーム内容。
基本ルールの他、いくつかの遊び方をご紹介し、実際にプレイを楽しんでいただきます。

オリジナル新作ボードゲーム【そして誰も言えなくなった】言葉の世界で、どんな遊びが展開されるでしょうか? ぜひ一度、遊んでみてください!
〜おひとりのご参加も歓迎です〜


【参加費】1000円(温かい紅茶とお菓子付き)
【定員】7名

【参加方法】
下記メールフォームからお申込みをお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=f0a6a1f34eb30aa7


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分

【主催】おとなの児童館 UpDate -あっぷでーと-
「大人になっても気軽に遊べる場所がほしい」「日々を楽しく過ごしたい♪」そんな思いを叶えたい!居心地良く遊べる空間や、趣味を見つけるイベントで、毎日に彩りと楽しさを加えるお手伝いをしています!あなたのサードプレイス提供中彡
http://up-date.webnode.jp/

製品化した【そして誰もいえなくなった】イベント特別価格での販売もございます。お楽しみに♪

2019110621054223e.jpeg


2019110621061894e.jpeg



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

【満席】11月2日(土)19時〜【音読読書会】「駆け込み訴え/桜桃」

20191025204914b94.jpeg

11月2日(土)19時〜21時
みじかいお話を声に出して読んでみる【音読読書会】を開催いたします!〜満席になりました〜

あなたは本を読むとき、声に出して読んでみたことはありますか?

言葉はとても不思議です。
同じ言葉でも黙読するのと音読するのとでは全く違う印象を呼び起こします。
そんな音読で名作を読んでみたら、どんな風になるでしょうか?

名作の新しい姿を一緒に体験できたら、とても嬉しいです。ご参加お待ちしております!

〈今回よむ作品〉「駈込み訴え/桜桃」太宰治

「駈込み訴え」
太宰治が妻美知子に口述筆記させたものです。
とてもスピーディーで臨場感があり、音読するとよりその臨場感を追体験できるはず。

「桜桃」
太宰治の絶筆です。
みずうみの底で味わいたい言葉たちです。


【参加費】500円(お茶菓子つき)【定員】7名
※ 未読で大丈夫です。本はこちらでご用意しています。

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=1d3dfe34a6680eca


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌ho 2F

【主催】越智 環(ochi tamaki)
「みじかいお話の読書会」主催。絵本と生演奏のコンサートや読書会を多数開催。文学フリマ大阪スタッフでもあります。twitter@short_dokusho



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※現在みずうみのイベントで提供中
どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営、3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡