10.25(木)20時〜ダンス企画カフェ【DIVE to BLUE】

20181021003535210.jpeg

10月25日(木)20時〜22時、みずうみ秋のダンス企画カフェ【DIVE to BLUE】オープンします!

春、みずうみで【溺れる女】を演じたダンサー市川まやが、この秋【太め】を連れてやってくる!?

その名も【太めパフォーマンス】(から鉃田えみさん)!
親しみやすさとダイナミクスを武器に国内外で活躍中の、ちょっと太めのダンサー登場!

さらにそこに、異分野のアーティストやダンサーとの交流による作品の創作など活動している【佐成哲夫】さんも加わっての、即興ダンスパフォーマンス・カフェです!


一体どんなことが起こるかはみてのお楽しみです・・・♪
そして市川まやはどんな風にそこで共存するのか?(きっとお客さまを和ませてくれると思います)
お客さまからの好きな曲のリクエストも受け付けて、曲に合わせたパフォーマンスも即興でします。


天高く食欲も増してみんな少しずつ太めになる秋、青いみずうみに身ごと飛び込むように思い切りダンスパフォーマンスを間近で楽しんでください!
Let's DIVE to BLUE 〜ご来場お待ちしております〜

【飲食持込自由】【投げ銭制】
※ ご予約不要(直接会場にお越しください)

【会場】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分


★★★出演★★★

20181017220531837.jpeg

【市川まや】
幼少よりバレエを始め、フィリップ・ドゥクフレの舞台に憧れコンテンポラリーダンスに傾倒。大阪芸術大学院修了後、劇団維新派で役者を経験。2008年Kyoto Dance Exchangeを設立。現在代表。
オランダに移住し、コミニティーダンスのインターンシップや公演に参加し帰国。Netherlands choreographer competition ファイナリスト。


20181017220607993.jpeg

【佐成哲夫】
1996年多摩美術大学卒業。様々な「場」でのソロパフォーマンスを軸に、異分野のアーティストやダンサーとの交流による作品の創作など活動。


20181017220709ac1.jpeg

【太めパフォーマンス】(鉄田えみ、乗松薫)
(今回は鉃田さんのみ出演です)
ちょっと太めのダンサーによるダンスカンパニー。踊るモットーは「楽しく」。2009年に結成後、親しみやすさとダイナミクスを武器に国内外で活躍中。振付担当の乗松はトヨタコレオグラフィーアワード2014ファイナリスト。SAIダンスフェス2018最優秀作品賞受賞。
http://futomeperformance.blogspot.com/



テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

10.21(日)14時〜【お金の読書会】

2018101621162150b.jpeg

10月21日(日)14時〜16時、持ち寄り読書会【お金の読書会】を開催いたします!ご参加受付中

もうかりまっか?ぼちぼちでんなあ。

天高く馬肥ゆる秋、読書や芸術など文化活動が盛んになってくる時期ですが、文化的な活動はお金とはなかなか縁遠いものだと実感する今日この頃・・・

カフェみずうみ持ち寄り読書会シリーズ、
10月のテーマは〈お金 money〉です。

極貧清貧ストーリーから、巨額の保険金が絡んだミステリー、読めば儲かる啓発本、ハードボイルドな銀行強盗ものなどなど、あなたならどんな本を紹介したいか、本棚を今いちど探ってみてください!

さまざまな本でさまざまに描かれ、現実では切り離せない存在である「お金」について、皆さんで楽しく語り合い、それぞれ自分にとって「お金」とはどんなものか考えるきっかけになればと思います。

〜ご参加お待ちしております〜

【参加費】¥500(お茶菓子つき)飲食持込自由

【参加方法】メールにてお申込みください
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:お金の読書会参加、内容:お名前

※〈お金〉をテーマにオススメの本をお持ち下さい(ジャンル不問・寄贈不要)

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F


☆彡 みずうみでは月に1回、さまざまなテーマを設けた持ち寄り読書会をしています。
前回の持ち寄りは「メルヘン」がテーマでした ♪

20180912175733df2.jpeg




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】10.20(土)19時〜夜喫茶「星のみずうみ」冥王星プルート

20181013222742a2d.jpeg

★10月20日(土)19時〜21時【夜喫茶〈星のみずうみ〉冥王星プルート】オープンします★

☆彡 占星術師コトーがあなたのホロスコープをもとに楽しくお話しする夜喫茶・星のみずうみ ☆彡

10月の夜は〈冥王星〉の位置から、貴方の〈底力〉〈本質〉を探ってみませんか?

「破壊と再生」を意味する冥王星。冥王星は私たちに根本的な変化を強制的にもたらします。
社会変革のため世代ごとに徹底的に見つめさせられるテーマがあり、個人では魂を変容させるため暗くネガティブな心の闇と極限まで向き合わさせられるテーマがあります。

一度どん底を体験し、いかに底力を出して這い上がるか。死と再生を味わえば、とことん自分の本質を発揮できるようになります。
やりましょう、冥王星!


★ 今回の紅茶は、世界三大銘茶の一つ「キームン」
スモーキーかつ蘭のような華やかな香りで 心の深部へアクセス ・・・星を食べるお菓子と一緒に ★

【参加費】1000円(お茶菓子つき)

【参加方法】メールにてお申し込みください
mizuumiplan★gmail.com (★を@に変更)
件名:星のみずうみ参加、内容:お名前

※はじめて参加の方は、事前に生年月日・出生場所・出生時間をお伝えください。


★★★
そして、会の後には個別セッション(イベント価格1コマ15分1000円)をご用意しております。ご希望の方はお申し込みの際にお知らせください。
当日でも枠に空きがあれば受付致します。お気軽にどうぞ。

①21:15〜、②21:30〜、③21:45〜
(こちらのご予約も、みずうみへお知らせお願いいたします)

【場所】『ことばを食べるカフェみずうみ』
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目②出口〜徒歩3分


20180303225339025.jpeg

【アラサーOL占星術師コトー】
◎占星術はオーストラリア人キット・アドラン氏、Green e Books(京都)にてバジル先生、大阪にて月華先生に師事
◎京都らしい紅茶教室 「ティージョルノ」にてティージョルノ ティーコーディネーターディプロマ取得 ◎ラジオ好きなアラサーOL
ブログはこちら☆彡(星のみずうみのレポートも!)
http://blog.livedoor.jp/astrokotoh/

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】10.19(金)20時〜【マジカル★マンダラートお茶会】

201810122157127a0.jpeg

10月19日 (金)夜20時〜22時【マジカル★マンダラートお茶会】

数年後に、なっていたい自分はどんな自分ですか?

カフェみずうみウエイトレスのみやこが開く今月のお茶会は、

なりたい自分になるために、ゴールから方法をつくる「マンダラート発想法」を皆さんとお話ししながら実践し、多角的な視点からほしい未来に近づく【マジカル★マンダラートお茶会】です★

※ マンダラート発想法とは・・・紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていく。ルールを設けることにより、アイデアを整理・外化し、思考を深めていくことができる・・・

ひとりでは思いもつかなかったことも、誰かに話してみることでハッとするような道が浮かんできたり・・・
ハロウィンの魔法が許されるこの季節、金曜日の夜のお茶会でなりたい自分へ変身しちゃいましょう☆彡

ハロウィンなのでちょっとコスプレしようかな?
よかったら、あなたも是非★

ご参加お待ちしております ♫


【参加費】1000円
有資格者みやこが淹れる紅茶&魔法のお菓子つき

【参加方法】メールにてお申し込みください。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:マンダラートお茶会参加、内容:お名前
(当日のご参加も可能ですが、人数が多くなった場合ご予約優先です)

【場所】『ことばを食べるカフェみずうみ』
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅②出口〜徒歩3


20181012221434da7.jpeg

【主催】しいみ みやこ (413 835)
興味にふらふら-ハイカイモデル
フリーモデルであり、
お茶会やゲーム会など多数主催。
おとなの児童館UpDate -あっぷでーと-
(@otonanojidoukan )の館長
ことばを食べるカフェみずうみイメージモデル
紅茶の資格を所持し、読み聞かせなどのイベントで振る舞う。
また、アートモデル、TRGP のシナリオ作成など
多方面に活動している。
本人は仮装好きで多趣味。
興味にふらふらよっていきます。


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

10.18(木)19時〜【秋の夜長の円坐】in みずうみ

201810102124371ed.jpeg

10月18日(木)19時〜22時【秋の夜長の円坐】in みずうみ〜ご参加受付中〜

8月に【真夏の夜の円坐】を開かせていただきましたカフェみずうみでの円坐、今秋は【秋の夜長の円坐】として開かせていただくことになりました。

円坐(えんざ)の場を守る守人(もりびと)音惟 (オトイ)さんによると、
円坐とは「お題も目的もなく、そこに集まった人たちがただ円くなって座り、話したいことをはなし、聞きたいことをきき、話したくなければ黙し、こうあらねばならないというもののない場」のことだそうです。

そこでどんな言葉が浮かんでくるでしょう。
または浮かんでこないでないでしょう。
そこでどんな言葉が掘り出されるでしょう。
または掘り出されないでしょう。

〜それぞれにもの思う秋の夜長、意識していなかった自分自身の言葉を聴いてみましょう〜

【円坐の守人:音惟 (オトイ) さん】
この円坐で守人として居るわたくしは、その時間の間、そこではなされる言葉を、できる限りそのままに聴き辿らせていただきます。その時間を開いて閉じる、その役割を除けば皆さんと同じ坐衆のひとりです。
わたくしにとっての円坐は生きることそのものとも言えて、守人を務めることは仕事です。ひらかれた場を最後まで皆さんとご一緒させていただきます。
ロックでもパンクでもポップスでも演歌でも、アンビエントでもチルでもワールドミュージックでも自然の音の重なりでもあるような場だと思っています。
参加される方はそれぞれ思い思いのままにお出でください。縁ある方とお会いできますことを楽しみにしています。


【参加方法】メールにてお申込みください
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:秋の夜長の円坐参加、内容:お名前

【参加費】
対話の場所というのは価値の測りにくいもので、いっそのこと価値交換の実験も同時に行ってみたいと思います。
円坐が終わったあと、あなたが交換できそうなものを教えてください。
お金でもモノでもモノゴトでも。
純粋で柔軟な価値交換をしてみましょう。

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ【※18:30開場】
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分



テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】10.13(土)19時〜【ものを書くための、読書会 vol.18】

20181007203937200.jpeg

10月13日(土)19時〜22時 "読んで、話して、書いてみる"【ものを書くための、読書会 vol.18】
〜ご参加受付中〜

毎度おなじみ“Web発”の評論サークル<アレ★Club>が、今月も<みずうみ>でもの書き読書会を開催します!

前回は文学フリマ大阪明けの特別企画で評論同人誌を皆さんと一緒に読んだこの読書会ですが、今月は10月、芸術の秋ということで、「芸術」をテーマとした本を皆さんと一緒に読んでいきたいと思います。

今回読む『笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ』は、絵画における「笑い」の表現がいかにして名画を生み出していったのかを、芸術に普段あまり触れたことがない人にも分かりやすく解説・紹介している面白いアートの入門書です。

表題にもあるオランダの巨匠ヨハネス・フェルメール(1632~1675)は、東京では今月から、大阪では来年2月から過去最大の特別展が開催されますが、大阪展が始まる前の予習として、彼の作品に描かれている人物たちがなぜ笑っているのかを入口に、芸術について読んで、話して、考えながら、実際にものを書いてみませんか?

大学院で文学研究をしている代表が優しくレクチャーしますので、読書会に参加したことがない方、「普通の読書会では物足りないなぁ」と思っておられる方、是非ともご参加ください。

【今回読む作品】
元木幸一,2012,『笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ:名画に潜む「笑い」の謎』小学館.
※当日作品の一部コピーを配布します

【当日のタイムテーブル】
19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分)
19:10 読んでみよう(15分)
19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(35分)
20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(20分)
20:20 休憩(10分)
20:30 実際に書いてみよう(50分)
21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)
21:45 まとめ・次回予告(15分)
22:00 終了


【参加費】¥1000 (お茶菓子つき) 【定員】7名
〜初めて・数回目の方もお気軽にご参加下さい〜

【参加方法】
下記メールフォームからお申込みをお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b59c71ad69634879

【場所】ことばを食べるカフェ・みずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【主催者紹介】
20171115212732a41.jpeg

・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、ひょんなことからフリーライターになる。大学院での専攻はフランス方面の哲学。

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論サークル。2016年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。今年の夏に念願のジャンル不定カルチャーWebマガジン「コレ!」をオープンした。
※「コレ!」:https://are-club.com/

・『アレ』
<アレ★Club>が作っている“世に転がる「アレ」なモノ・コトを発信する”をコンセプトとするジャンル不定カルチャー誌。新刊のVol.4では「人の外から、あるいは人から外れて」という特集を組み、哲学者の小泉義之氏とロボット工学者の金岡博士にインタビューを行った他、ひょんなことから特集巻頭言を哲学者のアラン・バディウ氏から書いてもらった。現在、早くも今年秋に刊行予定の新刊『アレ』Vol.5を制作中。
201805131321499b9.jpeg


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】10.13(土)14時〜【ことばを食べる句会講座〜からほり吟行〜】

201810061325327bb.jpeg

10月13日(土)14時〜17時、俳人藤田亜未による【ことばを食べる句会講座〜からほり吟行〜】を開催いたします!〜ご参加受付中〜

台風が過ぎ去ると、外を歩き回りたくなる気持ちの良い季節がやって来ますね。
10月の句会は、カフェみずうみのある空堀の町を歩き巡って俳句を詠む【吟行】を行います。

【吟行 ぎんこう】
1 詩歌を吟詠しながら歩くこと。
2 和歌や俳句の題材を求めて、名所・旧跡などに出かけること。

入り組んだ路地、登り降りる坂道、昔ながらの商店街、古い良さを残しながらおしゃれにリノベーションされた長屋カフェや雑貨店・・
古いものと新しいもの、生活感と新鮮さが入り混じる町「空堀」をそれぞれ歩き巡って、心に浮かんだことを俳句にしてみましょう。


【講座内容】
①14時
カフェみずうみ集合、挨拶、吟行のご案内
空堀周辺マップ「からほりらへん」配布

②14時〜15時
それぞれ自由に空堀らへんを歩き巡る

③15時〜17時 ことばをたべる句会
俳句を作る、休憩、俳句を選ぶ
お茶菓子を楽しみながら語り合い


『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。


■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子付)ー本当にことばを食べられます。

■参加方法 : メールにてお申込みください
mizuumiplan★gmail.com (★を@に変更)
件名:からほり吟行参加
内容:お名前、電話番号

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分


【ことばを食べる句会は、毎月1回開催します (各回単発受講可能) 全12回予定】
■スケジュール:
日 時: 毎月第2土曜日(原則)
14:00~17:00
※お盆、GW、正月、祝日、台風などの緊急時は変更あり
※お子様連れの場合は事前にお申し出ください

※ 少しの雨天なら吟行を行います。(大雨や台風なら中止)
吟行時はくれぐれも気を付けて空堀を散策してください。
吟行時の事故等に関しては責任を負えません。



テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡