カフェみずうみ|イベント

ことばを食べるカフェ

みずうみ

大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F オープン 11:00~21:00 水曜定休

みずうみでは、毎週ペースで読書会やワークショップなど文化的なイベントを開いています。

あなたの「こんなことがしてみたい」を実現させよう!企画デザイン広報実施まで一緒に楽しみます。

みずうみイベントの画像

スコップの画像

文化イベントを毎週開催 ギャラリーにも

みずうみでは訪れた方とお話し、その方の何かやってみたいという思いを企画として実施してきました。 皆さんに楽しんでいただけるよう話し合いながら、読書会やWSなど小さな文化的なイベントを開いています。 また空間ギャラリーとしても企画を楽しみ様々な方の目に触れ交流が生まれています。

☆彡「こんなことしてみたい」をお気軽にご相談ください☆彡
【イベント企画・デザイン・広報(場所代込)】3000円
【展示・販売】1週間5000円【場所貸】1時間1000円
  (広さ3畳程定員8名・椅子テーブル有・飲食持込可)

たましいを想う句会

スコップの画像

8.18(土)14〜17時【たましいを想う句会】

猛暑が過ぎて、今年もお盆がやってきました。
年に一度のこの季節、故人のことを思い出してみたり、
ひとの魂の行方について思いを馳せてみる、
そういう句会をこのお盆に開かせていただきます。

たましいは土に還るのでしょうか空に還るのでしょうか、
はたまた海や森に還るのでしょうか。
私たちはどこへ向かっていくのでしょうか。
天災が多かった今年だからこそ詠める句もあるでしょう。↓


【講座内容】

①送り火迎え火などお盆のお話・お盆の句の紹介

②俳句の基本・俳句に自分の名前を入れて自己紹介

③個人的に故人をおもう句を詠んでみる

④ひとの魂の行方をおもう句を詠んでみる

『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方、ご参加お待ちしております。

■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子付)ー本当にことばを食べられます。

【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分

真夏の夜の円坐

スコップの画像

8月3日(金)19時〜22時【真夏の夜の円坐】

夏の始まりに、「円坐えんざ」をするという人が訪れ、お話するうちに、 みずうみで円坐を開くことになりました。

円坐とは、お題も目的もなく、そこに集まった人たちがただ円くなって座り、話したいことをはなし、聞きたいことをきき、話したくなければ黙し、こうあらねばならないというもののない場のことだそうです。

  円坐では「守人もりびと」という存在が場を守ります。↓


【真夏の夜の円坐の守人:音惟 (オトイ) さん】

この円坐で守人として居るわたくしは、その時間の間、そこではなされる言葉を、できる限りそのままに聴き辿らせていただきます。 その時間を開いて閉じる、その役割を除けば皆さんと同じ坐衆のひとりです。
わたくしにとっての円坐は生きることそのものとも言えて、守人を務めることは仕事です。ひらかれた場を最後まで皆さんとご一緒させていただきます。

ロックでもパンクでもポップスでも演歌でも、アンビエントでもチルでもワールドミュージックでも自然の音の重なりでもあるような場だと思っています。
参加される方はそれぞれ思い思いのままにお出でください。縁ある方とお会いできますことを楽しみにしています。

【参加費】 対話の場所というのは価値の測りにくいもので、いっそのこと価値交換の実験も同時に行ってみたいと思います。 円坐が終わったあと、あなたが交換できそうなものを教えてください。
お金でもモノでもモノゴトでも。
純粋で柔軟な価値交換をしてみましょう。
ご参加お待ちしております。
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

ボードゲーム

スコップの画像

8.19(日)14時~17時 ボードゲームカフェ

真夏の昼下がり、みずうみは冷え冷え、おやつは〈しろくまかき氷〉 暑さ全開だから、知的でクールな言葉を交わし合う、色んなボードゲームを皆さんで一緒に楽しみましょう♫
・ナンジャモンジャ・お邪魔者・ディクシット・ラブレター・インサイダー・犯人は踊る・コヨーテ・テレストレーション
などなど、ボードゲームに詳しいピューさんが初めての方にも楽しんで頂けるゲームを選んでやさしく教えてくれます。
~初めての方も、おひとりでのご参加も歓迎です~

【参加費】¥800 (しろくまかき氷つき)
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

ボードゲーム

スコップの画像

8.19(日)14時~17時 ボードゲームカフェ

真夏の昼下がり、みずうみは冷え冷え、おやつは〈しろくまかき氷〉 暑さ全開だから、知的でクールな言葉を交わし合う、色んなボードゲームを皆さんで一緒に楽しみましょう♫
・ナンジャモンジャ・お邪魔者・ディクシット・ラブレター・インサイダー・犯人は踊る・コヨーテ・テレストレーション
などなど、ボードゲームに詳しいピューさんが初めての方にも楽しんで頂けるゲームを選んでやさしく教えてくれます。
~初めての方も、おひとりでのご参加も歓迎です~

【参加費】¥800 (しろくまかき氷つき)
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

星のみずうみ

スコップの画像

7.28(土)19時~夜喫茶・星のみずうみ

占星術師コトーがあなたのホロスコープをもとに楽しくお話しする夜喫茶・星のみずうみ ☆彡 7月の夜は〈太陽〉の位置から、貴方の〈人生の目標〉を探ってみませんか?
太陽が最大限威力を発揮するこの時期に、自分自身の太陽〈≒人生のメインロード〉を再確認しておきましょう!

☆彡今回の紅茶はアールグレイのアイスティー。太陽をたくさん浴びたベルガモットの香りで熱帯夜でも爽やかに☆彡
【参加費】¥1000(お茶菓子つき)
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

タイムスリップ

スコップの画像

7.22(日)詩作&朗読WS 夜のアーティスト

7.22(日)17時~19時、詩作と朗読のWSを開催します!
参加者で言葉を交換しつつ詩作し朗読もするワークショップ。
7月のテーマは【タイムスリップ】です。
ロマンいっぱいジュラ紀やハニワはにかむ縄文時代などなど、みずうみ発の時間旅行へ出発してみましょう。
さてあなたはどんな時代に出会い、そこでどんな詩をよむでしょう? 初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

【参加費】¥1000 ことばを食べるかんじクッキー&お茶つき
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

ものを書くための、読書会

スコップの画像

7.14(土)ものを書くための、読書会

7.14(土)19時~22時【ものを書くための、読書会⑮】
今回皆さんで読むのは『亡命ロシア料理』というお話です。
5月6日東京文学フリマにて、カルチャー誌『アレ』新刊vol.4を刊行した評論系同人サークル〈アレ★Club〉による、
「読んで、話して、書いてみる」ワークショップ型読書会。
自分の視点でものを書いてみたい方は、ぜひ。

☆彡お申込み・詳細はこちら
    http://sub.mizuumi-plan.com/blog-entry-200.html

ゆうびん読書会

スコップの画像

7.15(日)14時~16時【ゆうびん読書会】

誰かが誰かに向けて書く〈手紙〉は〈本〉の原型かもしれませんね。
みずうみ持ち寄り読書会、今回のテーマは〈手紙〉です。
手紙から始まる物語、謎の手紙ミステリー、郵便屋さんの話、それ自体が長い手紙になっている本などなど、〈手紙〉をテーマにあなたのオススメ本をご紹介ください。
もらった手紙や書いた手紙のことも皆で共有してみましょう。

【参加費】¥500 ことばを食べるかんじクッキー&お茶つき
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

ことばを食べる句会

スコップの画像

七月七日、ことばを食べる句会

7月7日(土)14時〜17時、若手俳人 藤田亜未さんによる【ことばを食べる句会】講座を開催いたします!

カフェみずうみの『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座です。

講座当日、七月七日は【七夕】
七夕に願い事の俳句を笹に飾ってみましょう☆彡
浴衣でのご参加も歓迎です! (以下詳細↓)


【講座内容】
① 俳句の基本・さまざまな七夕の句の紹介
② 俳句に自分の名前を入れて自己紹介
③ 実際に言葉を食べてみてその言葉をテーマに句を作ってみましょう。(食べることばは当日のお楽しみ)
④ 七夕の願い事を俳句にして、笹に飾りましょう。

■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子付)

■申込方法 : mizuumiplan@gmail.com
※件名「ことばを食べる句会申込」
※お名前・電話番号・メールアドレスを記載

■持ち物 : 筆記用具、俳句を書くノート

※ カフェみずうみ最寄り松屋町は、人形や花火、スノーボードなどが売られており、まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたような街とも言われています。ぜひ一緒にことばをひっくり返して遊びませんか。 さまざまな賞のご案内もします。一緒に応募してみましょう。

水の中のダンスカフェ

スコップの画像

6.20(水)20時~水の中のダンスカフェ

カフェみずうみに2人のダンサーと、 1人のリズム系ミュージシャンがやってきます。

お茶やお酒をを飲んで楽しくおしゃべりしながら、 目の前で繰り広げられるダンスや音楽に巻き込まれてみませんか?

お客さまの好きな本の朗読や、好きな曲との即興コラボも楽しめます! 以下詳細↓

【水の中のダンスカフェ詳細】

①オープニング:みなさまを水の中へと誘うダンスと音楽

②水の中のダンスカフェ
 お茶やお酒を飲みながら自己紹介やおしゃべり

③即興コラボ
 お客さまの好きな本の朗読や好きな曲と即興ダンスのコラボレーショ

④水鏡のようなツインダンス
 ダンサー市川まやとソニアちゃんによるツインダンス!

⑤エンディング:浮上のためのダンスと音楽

☆彡彡即興ダンスとコラボさせてみたい、好きな本や好きな曲(スマホ)をお持ちください。見ているだけも歓迎です。

【入場無料】【投げ銭制】【お茶菓子つき】お酒は持参。
※ご予約不要・直接会場までお越しください。

【会場】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分

【出演者紹介】

【ダンサー・市川まや】
 幼少よりバレエを始め、フィリップ・ドゥクフレの舞台に憧れコンテンポラリーダンスに傾倒。大阪芸術大学院修了後、劇団維新派で役者を経験。2008年Kyoto Dance Exchangeを設立。現在代表。 オランダに移住し、コミニティーダンスのインターンシップや公演に参加し帰国。Netherlands choreographer competition ファイナリスト。

【ソニア】
 中国天津出身。現在フランス在住。 Improv performance に興味を持ち、Amsterdam, Kyoto, Nantes, Berlin などいろいろなイベントとWSに参加。

【ミュージシャン・Hide】
 19歳よりドラムを始める。現在「Afro Temple」や、ダウン症の子ども達との直感ダンスチーム「オラポポ-orapopo-」など、多岐にわたり活動中。 プレイはFunk、心はMetal、音楽性はnoise。


☆彡 楽しい夏のオープニング【水の中のダンスカフェ】
   どうぞお気軽にお越しください! 

雨降り読書会

スコップの画像

6.10(日)15時~17時 雨降り読書会

雨の気配が近づき、読書にぴったりの季節になります。
雨降りの日の読書は、いつもより本の中に入り込みやすいような、言葉1つ1つが雨粒となって文章が水のように染み込んでくるようなそんな感覚に陥ることがありませんか?
6月、みずうみ持ち寄り読書会テーマは〈雨〉です。
雨から始まる物語、雨の日のミステリー、傘が繋ぐ縁のお話、涙涙の雨物語などなど、〈雨〉をテーマにあなたのオススメ本をご紹介ください。
当日は雨の予報、読書と雨のマリアージュを楽しみましょう。
【参加費】¥500 ことばを食べるかんじクッキー&お茶つき
【申込先】mizuumiplan@gmail.com イベント・氏名ご記入

アレ

スコップの画像

6.9(土)19時~ものを書くための、読書会

6.9(土)19時~22時【ものを書くための、読書会 vol.14】
☆彡 ジュンク堂本店にて『アレ』フェア開催中!
5月6日東京文学フリマにて、カルチャー誌『アレ』新刊vol.4を刊行した の評論系同人サークル〈アレ★Club〉による、
「読んで、話して、書いてみる」読書会。
自分の視点でものを書いてみたい方は、ぜひ。

☆彡お申込み・詳細はこちら
    http://sub.mizuumi-plan.com/blog-entry-198.html

ことばを食べる句会

スコップの画像

【満席】6.9(土)【ことばを食べる句会】

若手俳人 藤田亜未さんによる【ことばを食べる句会】講座が出産を経て再開します!
ことばを食べるカフェみずうみの『ことばを食べるかんじクッキー』と飲み物をいただきながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座です。
みずうみは、松屋町(まっちゃまち)の近くでもあります。松屋町は、人形や花火、スノーボードなどが売られており、まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたような街とも言われています。ぜひ一緒にことばをひっくり返して遊びませんか。 さまざまな賞のご案内もします。一緒に応募してみましょう。

【講座内容】
①オリエンテーション・俳句の基本
② 俳句に自分の名前を入れて自己紹介(言葉の体操)
③ 実際に言葉を食べてみてその言葉をテーマに句を作ってみましょう。 (食べることばは当日のお楽しみ)
④ クッキーやお菓子の句を紹介。 所感を語り合い「食べる」をテーマに句を作ってみましょう。
⑤ 季語と歳時記の説明・今後の予定

■講 師: 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■対 象: 俳句、句会、ことばに興味のある方。

■受講料: 1回1000円  (かんじクッキー&お茶つき)

■持ち物: 筆記用具、ノート、あれば歳時記。飲食持込可。

■申込方法: メール mizuumiplan@gmail.com
※件名「ことばを食べる句会申込」
※お名前・電話番号・メールアドレス・住所を記載

■場 所: ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄 谷町六丁目 ③出口~徒歩3分 松屋町~徒歩5分

【ことばを食べる句会は、毎月1回開催します (各回単発受講可能) 全12回予定】
■スケジュール: 毎月第2土曜日(原則)14時~17時
お盆、GW、正月、祝日。台風などの緊急時は日程変更あり

★ 【特典】初回に参加され、通年申し込みの方に、毎回好きなかんじクッキーを、別途1個プレゼント。(全12回12000円)

デビルマン読書会

スコップの画像

6.24(日)13時~『デビルマン』読書会

リトルプレス発行レーベルSCOPEBOY BOOKS 主催
マンガ読書会【『デビルマン』と永井豪の世界】

去る5月7日、第47回日本漫画家協会賞の文部科学大臣賞を永井豪先生が受賞されました。 今あらためて永井作品の魅力や各々の読者に与えた影響などについて語り合ってみましょう。


詳細・お申込みはこちらから! http://blog.livedoor.jp/yumin_talking/archives/53461873.html