12月1日(土)19時〜【ことばに出会う読み語り会〜本の中からサンタクロース〜】

20181124214905f1f.jpeg

12月1日(土)19時〜21時【ことばに出会う読み語り会〜本の中からサンタクロース〜】を開催いたします!〜ご参加受付中〜

ハロウィンが過ぎると、町はいっきにクリスマスムード。
プレゼントは何にしよう、キラキラしたクリスマスの飾りに心を踊らせながら、あれこれ考えて選ぶのも楽しいものです。
でも、そこで、思い出してみませんか?
プレゼントを運んでくる、あの人のこと。

年月を重ねていくうちに、いつのまにかサンタクロースの話をしなくなります。
まるで、それが、子供の頃だけの秘密の物語のように。
寂しいけれど、大人同士で話すのは少し恥ずかしい。
だけど、やっぱり気になる存在【サンタクロース】

12月のはじめ、そんな私たち大人のために、
サンタクロースについての何冊かの本を、よみきかせを交えてご紹介する会を開きます。
後半は、紹介された本やサンタクロースについて皆さんで語り合ってみましょう。

さてどんなサンタクロースたちに出会えるでしょうか?
クリスマス前に色んなサンタクロースを知って、今年のクリスマスはサンタクロースを待つあのワクワクする気持ちを思い出してみるのも楽しいかもしれません。

〜ご参加、お待ちしております〜

【参加費】¥800(紅茶&お菓子のプレゼント付)

【参加方法】メールにてお申込みをお願いします。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:サンタクロース読書会、内容:お名前

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F

【主催】空色工房(柏原梨津子)
30代後半に、よみきかせの楽しさを知りました。
よみきかせやブックトークで、子供だけではなく、大人にも絵本を楽しんでほしいという想いから、ボランティアや読書会に参加。
公共図書館や大阪市の学校図書館での勤務を経て、自分が本当にしたいことに気づいた2018年7月。
絵本や遊びを通して子供たちと関わっていきたい、と思うようになりました。
学校帰りや家にいたくない時に、気軽に訪れることができるような、"心が安める居場所"作りを目指しています。

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】11.23(金祝)20時〜【プレゼンテーションお茶会】

20181115215834bf1.jpeg

11月23日(金祝)20時〜22時
カフェみずうみイメージモデル兼ウエイトレス、みやこによる【プレゼンテーションお茶会】ご参加受付中です!

お茶しながらの柔らかい雰囲気の中で【プレゼンテーション】の練習をしてみませんか?

自分の好きなものや、これは伝えたい!ということをその場にいる人に伝えてみましょう。

題材は、例えば好きな本、キャラクター、ダムや坂など、メジャーなものからニッチなものまでなんでも大丈夫です。

プレゼンテーションについて、最初に少しお話をさせていただきます。
有名なプレゼンテーション番組「TED」の本から極意を知って、一緒に実際にやってみます。

おひとり5分程度の発表&質疑応答を2回くらい回せると思います。
発表は同じものでも違うものでも構いません。
(好きなものや関連するものをお持ち頂いても大丈夫です。定員8名程の小さな空間でプロジェクター等はありませんが、そのまま見せるだけでも伝わります)

人の好きなものやその伝え方をみることも、とても勉強になります。
どこへ行ってもいくつになっても重要な、「伝える力」を一緒に楽しく育ててみましょう。

〜どうぞお気軽にご参加ください〜

【参加費】1000円
有資格者みやこが淹れる紅茶&お菓子つき

【参加方法】メールにてお申込みください。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:プレゼンお茶会参加、内容:お名前

【場所】『ことばを食べるカフェみずうみ』
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅③出口〜徒歩3分


【主催】しいみ みやこ (413 835) Twitter@385_413
興味にふらふら-ハイカイモデル
フリーモデルであり、
お茶会やゲーム会など多数主催。
おとなの児童館UpDate -あっぷでーと-
(Twitter@otonanojidoukan)の館長
ことばを食べるカフェみずうみイメージモデル兼ウエイトレス。
紅茶の資格を所持し、読み聞かせなどのイベントで振る舞う。
また、アートモデル、TRGP のシナリオ作成など
多方面に活動している。仮装好きで多趣味。
興味にふらふら寄っていきます。

20181115220337c9a.jpeg

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

11月18日(日)14時〜【 時 間 読 書 会 】

20181113214606cfa.jpeg

11月18日(日)14時〜16時【 時 間 読 書 会 】を開催いたします!〜ご参加受付中〜

ハロウィンが終わったらすぐクリスマスに切り替えるなあ、なんて世の中につっこみを入れているうちに、ああ、もう年の瀬だ、あれもやりたい、これもやらなきゃ、「ああ、時間がない〜〜」

時間というのは形はないですが、
私たちは常に時間の流れと共にあります。
時間に追い詰められたり、逆に持て余してみたり・・・時間との付き合い方はなかなか難しいものですね。

師走も近い11月のみずうみ持ち寄り読書会、テーマは【時間 time 】です。

時の洗礼を受けた本、タイムスリップもの、時間トリックのミステリー、かしこい時間の使い方、時計や待ち合わせのお話、1秒2秒を争う話、相対性理論など科学的に時間を扱う本…などなど〈時間〉をテーマにあなたのおススメ本をご紹介ください。

さまざまな時間のあり方について皆さまで語り合う時間を楽しめたらと思います。
〜初めての方もお気軽にご参加ください〜

【参加費】¥500(3分待つ紅茶&15時のおやつ付)

【参加方法】メールにてお申込みください
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:時間読書会参加、内容:お名前


※〈時間〉をテーマにオススメの本をお持ち下さい(ジャンル不問・寄贈不要)

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

11.10(土)14時〜【ことばを食べる句会】ほくほく句会

20181103141423e00.jpeg

11月10日(土)14時〜17時、俳人藤田亜未による【ことばを食べる句会講座】〜ご参加受付中〜

だんだんと寒くなってきました。
あったかい飲み物を飲んだり、ほくほくするお菓子を食べたくなる季節ですね。

今回の講座では、お菓子、飲みものの季語や俳句をご紹介します。
皆さんも一緒にお菓子、飲みもので俳句を詠んでみましょう。

自分が大好きなお菓子のことや、湯気など形のないもののことを詠ってみたり、食べるときの擬音語を使ってみるのも、楽しそうです。


【講座内容】

① 俳句の基本・自分の名前、好きな食べ物を入れた句で自己紹介

② お菓子・飲みものの句の紹介

鯛焼き焼くドレミの順に裏返し 鈴木栄子

あはあはと吹けば片寄る葛湯かな 大野林家

などなど他にも沢山あります。

ー思ったことを皆さんで話してみましょう。

③ これらを踏まえて、お菓子や飲みものを題材にそれぞれ俳句を詠んでみましょう。


『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。


■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子付)ー本当にことばを食べられます。

■参加方法 : メールにてお申し込みください。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:ことばを食べる句会参加
内容:お名前・お電話番号

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分


【ことばを食べる句会は、毎月1回開催します (各回単発受講可能) 全12回予定】
■スケジュール:
日 時: 毎月第2土曜日(原則)
14:00~17:00
※お盆、GW、正月、祝日、台風などの緊急時は変更あり
※お子様連れの場合は事前にお申し出ください

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

11月11日(日)14時〜【90年代の『りぼん』『なかよし』について語る会】

2018103020190835c.jpeg

☆彡11月11日(日)14時〜16時【90年代の『りぼん』『なかよし』について語る会】を開催します☆彡【ご参加受付中】

90年代の『りぼん』『なかよし』を読んでいた方、おしゃべりしませんか?

当時好きだった作品や、思い出の付録や全員応募サービスなど、りぼん・なかよしに関する内容ならなんでもOKです ♪

もし好きな作品のグッズや単行本をお持ちの方はぜひご持参ください(*^^*) ※手ぶらでも大丈夫です

少女マンガを読んで育った私たち。
友達のおうちでお茶しながらおしゃべりするように楽しく、あの頃のときめきなど一緒にふり返ってみましょう ♫

【参加費】¥600(紅茶とお菓子つき)

【参加方法】メールでお申し込みお願いします。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:りぼんなかよしを語る会、内容:お名前

(もしくは FB・Twitter等から、カフェみずうみにメッセージをください)

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F


【主催者】ニックネーム ゆきみ
小学生のとき、りぼんとなかよし両方読んでいました。(時々ちゃおも)
当時好きだったのはセーラームーン、ママレードボーイ、こいつら100%伝説、とんでもナイトです♪
いまだにマンガや雑誌の付録が大好きなので、気楽におしゃべりできたらうれしいです☆




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡