【満席】11月2日(土)19時〜【音読読書会】「駆け込み訴え/桜桃」

20191025204914b94.jpeg

11月2日(土)19時〜21時
みじかいお話を声に出して読んでみる【音読読書会】を開催いたします!〜満席になりました〜

あなたは本を読むとき、声に出して読んでみたことはありますか?

言葉はとても不思議です。
同じ言葉でも黙読するのと音読するのとでは全く違う印象を呼び起こします。
そんな音読で名作を読んでみたら、どんな風になるでしょうか?

名作の新しい姿を一緒に体験できたら、とても嬉しいです。ご参加お待ちしております!

〈今回よむ作品〉「駈込み訴え/桜桃」太宰治

「駈込み訴え」
太宰治が妻美知子に口述筆記させたものです。
とてもスピーディーで臨場感があり、音読するとよりその臨場感を追体験できるはず。

「桜桃」
太宰治の絶筆です。
みずうみの底で味わいたい言葉たちです。


【参加費】500円(お茶菓子つき)【定員】7名
※ 未読で大丈夫です。本はこちらでご用意しています。

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=1d3dfe34a6680eca


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌ho 2F

【主催】越智 環(ochi tamaki)
「みじかいお話の読書会」主催。絵本と生演奏のコンサートや読書会を多数開催。文学フリマ大阪スタッフでもあります。twitter@short_dokusho



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

10.25(金)20時〜ハロウィーンのくらやみカフェ【自分のための呪文を作るワークショップ】

201910222246576cf.png

10月25日(金)20時〜22時
★ハロウィーンのくらやみカフェ【自分のための「呪文」を作るワークショップ】★ご参加受付中です★

〜好きな本を料理して自分のための呪文を作ってみよう!〜

エロイムエッサイムエロイムエッサイム…呪文はことばの魔法です。
文化と技術が高度に発達し、そろそろ"魔法の世紀"が近づいてきているようです。ハロウィンで魔力の高まる夜、手始めに自分のための呪文を作ってみませんか?

ーワークショップ内容ー
①それぞれ好きな本、好きな呪文について話す。
②好きな本からランダムで言葉を取り出し呪文の材料とする。

③それらをリミックスして自分の呪文を作ってみる。
※アナグラム、逆さ読み、繰り返し、濁音半濁音、翻訳の翻訳その他色々な効果を使用。
作りやすいように色々とお手伝いいたします。
長すぎず覚えやすく、日常で使えるものを・・
余裕があれば節や音楽をつけてみましょう。

④発表及び、どういう時に使う呪文か考えてみる。
例:困ったときや苦しいときに使う、眠る前や大事なことの前など儀式的に使う、何かを育てる呪文や、自分のかけ声や名刺などのキャッチコピーとして使うのも◎

あなたの毎日に魔法的なエッセンスを・・ご参加お待ちしております。

【参加費】1000円(紅茶とハロウィンのお菓子つき)
※好きな本をお持ちください(寄贈不要)

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=994c3e4a0ec0cd24


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌ho 2F

イラストレーション:佐藤圭亮 keisuke sato

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

10.19(土)19時〜ことばに出会う読み語り会【手紙】〜ことばは風に乗って〜

2019101315430373d.jpeg

10月19日(土)19時〜21時
ことばに出会う読み語り会【手紙】〜ことばは風に乗って〜【ブックトーク】〜ご参加受付中です〜

空を見上げ、風の音に耳をすまし、もの想いにふける季節。
ふと思い出したあの人は、どうしているのでしょうか。懐かしい人、大切な人、これから出会うかもしれない誰か。そして―遠い昨日と明日の自分。

想いを込めて綴られた文字は、どんなに遠く離れていても、彼らに会いにゆけるのです。

そうした【手紙】についての本を、よみきかせをまじえて何冊かご紹介します。
後半は、それらの本をもとに〈手紙〉について、さまざまな視点から皆さんで語り合ってみましょう。

ことばが詰まった手紙の封を開けるときの、ワクワクするような気持ちを思い出せるでしょうか。
〜ご参加、お待ちしております〜

【参加費】¥800(お茶菓子つき)

【参加方法】
下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=b1815792fe316769

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F

【主催】空色工房(柏原梨津子)
1971年5月生まれ。よみきかせやブックトークを通じて、年齢を問わず絵本を楽しんでほしいという想いから、ボランティアや読書会に参加。
公共図書館や大阪市の学校図書館での勤務を経て、自分が本当にしたいことに気づきました。現在は、子供達が気軽に訪れることができるような、"心が安める居場所"作りを目指しています。
https://www.facebook.com/sorairo.k/

(※この会は大人の方を対象としています)




テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

【満席】10.19(土)14時〜【ことばを食べる句会講座〜風の吹くまま〜】

20191004212607953.jpeg

台風が来るため、日程を10月12日⇒10月19日に変更しました・・・!
10月19日(土)14時〜17時、俳人藤田亜未による【ことばを食べる句会講座 〜風の吹くまま〜】開催いたします!

ー秋深しとなりは何をする人ぞー
台風が去り、秋桜が咲いて、物思いにふける秋がやってきました。
秋の名句に吹かれ、あなたも俳句を詠んでみませんか。

天気がよければ、吟行に出かけます。
入り組んだ路地、登り降りる坂道、古きを残しつつお洒落に再生した長屋カフェや雑貨店・・・風の吹くまま、空堀の町を歩き巡って、心に浮かんだことを俳句にしてみましょう。

【講座内容】

① 俳句の基本
② 秋の句の紹介
10月のテーマは 「風」「林檎」「ハロウィン」

歯にあてゝ雪の香ふかき林檎かな 渡辺水巴
抱へ来し包み開けばハロウイン 山田弘子

などなど、他にもいろいろな秋の句をご紹介。
ー思ったことを皆さんで話してみましょう。
ー楽しい俳句穴埋めクイズもあります。

③天気が良ければ空堀の町を吟行!
④吟行で感じたことや、 秋の季語「林檎」「ハロウィン」のお題を、俳句に詠んでみましょう。

「ことばを食べるかんじクッキー」を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。

■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子つき)定員7名

■参加方法 : 下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=1aa43474adce0cb5

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)
※ 飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分

※お子様連れの場合は事前にお申し出ください


テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

【満席】10.5(土)19時〜【物語をつくるワークショップ】in みずうみ

20190928215823d40.jpeg

10月5日(土)19時〜21時【物語をつくるワークショップ】を開催いたします!

いま、新しい令和時代に、自分なりの物語をつくる方法を具体的に考えます。

ワークショップでは、絵のカードや言葉のカードをランダムに引いて、そこから物語を作ります。
「物語」というとなんだか響きがむずかしいんですが、要は「おはなし」です。こどものとき、知らず知らずお話をつくって遊んでた人もいるかもしれませんが、こども心にかえって、遊んでみましょう!

「物語をつくる」というネタひとつとっても、その中に人それぞれの価値観が埋まっていて、人によってぜんぜん作る物語が違うし、着眼点も作るプロセスも違うので…
自分の物語をつくるのも、できたての人の物語をきくのも、おもしろいです。

そんなのやったことないし、不安だわ...という方もぜひ。ファシリテーターの上野が...なんとかします。どうぞお気軽にご参加ください。

【参加費】1000円(お茶菓子つき) 【定員】7名

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=2980136b5b301e57

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌ho 2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目 ②出口〜徒歩3分

【ファシリーテーター】
現代表現研究所 研究員 上野明人
関西のいろいろな場所で物語をつくるワークショップを展開。ときどきZINEの制作も行う。



テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※現在みずうみのイベントで提供中
どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営、3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡