言葉の始まりについてみんなで考えた日


7.30 tat みずうみでのイベント「言葉を食べるカフェ menu 谷川俊太郎」についての収穫 ♪

まず心に残ったのは、谷川俊太郎さんはけしてポエミーな理由で詩を書いてるのではなく仕事・役割として詩を書いているとの情報。(クール!)
言葉が空から降ってくるのではなくて、どちらかというと地面から生えてくるものをそのまま言葉にして伝えているとのこと。(オーガニック!)

みずうみでは、かんじクッキーを通して、文章からさらに言葉を分解して言葉ひとつひとつをもっとじっくり味わおうというコンセプトでやっているのですが、
この日は詩の中に出てくる単語についてみんなであーだこーだ言ってみたり、
そもそも言葉の始まりってどんなだったんだろうというとても興味深い議題にまで辿り着き、人類の歴史の中で言葉が始まった時の想像などを参加者みんなで交わすことができて、非常に有意義な1日となりました。

当日のこと、空堀のこと、みずうみのことを、参加いただいたドバルダンさんがステキにブログに書いて下さいましたのでシェアさせていただきます ♪

http://yasasikansai.blog.fc2.com/blog-entry-22.html?sp

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壽谷 祐実  Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi


○人と話すこと、少人数で話し合うこと、楽しく話しながら勉強することが好きです

○言葉に興味を持っています

○食に関すること全般が好きです(食べる、料理、カフェ、農)

○アート全般が好きです
(音楽、映画、映像、演劇、写真、絵画、漫画、小説、空間、プロジェクト)

2015年12月から『ことばを食べるカフェみずうみ』を運営。訪れる様々な方とお話ししているうちに様々な企画が立ち上がっては実施するということを現在まで繰り返しています。人の文化の源流である言葉を対話の中でじっくりと味わい、より豊かな文化の土壌づくりを目指しています。


mail@mizuumi-plan.com

Twitter: cafe_mizuumi