最近! Born to be Why ボーントゥービーワーイ


上田假奈代さんの詩の学校で描いたがいこつのイラスト(テーマは歯でした)

ボーントゥービーワーイ
わからないことがあるから生きている

さいきんなんだかいそがしい

好きなことがありすぎて、やりたいことが多すぎて、オーバー気味。
いろんなことに手を伸ばしている。

平日の午前中はコールセンターで働く。
電話でお客さんと話したり、同じく働いてる人達と相談したり協力しながら仕事をこなしていくことは、半ば趣味とか楽しみとか生活のリズムを整えるためのツールになりつつある。
会社ってどっぷり浸かってしまうと私にはしんどいし嫌になるけど、半日くらいを客観性をもって前向きに自分の仕事をこなそうって姿勢でやっている分には楽しい。

仕事が終わったら良さげなカフェでゆっくりしたり、最近は昼間のがらがらの電車の中で(こっそり)作業したりお茶したりするひとり電車カフェもマイブームになっている。
目的地はないけど移動しながら目的のあることをするのは、流れる景色の中でガタンゴトン音を聞きながら考えをまとめたりするのは、不思議な充実感がある。

土日祝はまちライブラリーのイベントとか読書会とか起業とか企画系、文化系のイベントで興味あるやつは予定が空いてたら片はしから行っている。
平日の夜にあればそれも行ってる。

みんなのうえんという、街中にある農園でグループで野菜を育てたりそこでみんなでカフェの企画・実施もしている。

あとは人前で話したり表現することに慣れたい、言葉に興味ある人たちと関わりたいという理由で、詩を作ったり朗読したり音楽をする人たちが集まって発表しあうような小さなライブにも出かけるようになった。
とりあえずそこで自分の言葉も放って帰る。人前で表現をする。
良い!と言ってもらったり、何も言われなかったり、??と思われたり、、でももう恥ずかしいとかはなくしていきたいというかだんだんなくなってきた。

そして一応メインにしているカフェみずうみの運営(本を介しての対話・読書会・プチイベント)を実施しながら都度修正し、告知・記録する
(告知・記録ぜんぜん追いついてない当日告知の2週間後記録みたいな)

さいきんは、みずうみにお客さまも来てもらえるようになった。
ほとんど自分から誘ってるんだけど。

もう少しみずうみをやるのに適した少しはアクセスの良い物件探しもしている。

先に書いた四柱推命の依頼も数件受けている。無料であっても練習であっても曲がりなりにも人の運命どうこういうのはやっぽり気が引ける。
自分はどうなん人のことどうこう言えるほどうまくいってんのってやっぱり思うし。

そんなこんなで、オーバー気味ですが
でも書いたことはぜんぶ、自分がやりたくてやってることだし、今はやれるだけのことをやっていくモードです。


コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
休憩・読書・対話をお楽しみ下さい
※飲食持込自由(投銭制)

【有人時】(19時~21時)
●お話しカフェ(投銭制)
●占い★タロット★四柱推命
(本格的な占いです各1000円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎
※居ない場合もあるので有用時はメッセージ等ご連絡頂けると確実です

●企画受付・打ち合わせ
(読書会・WS・ギャラリー使用・公演・お茶会・物販etc・・・一緒に企画広報します!場所代込3000円~)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※現在みずうみのイベントで提供中
どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

原 佑実 Hara Yumi

Author:原 佑実 Hara Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営、3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡