New! ひん死時のチャイ

2.6 土曜日 その3

大阪に戻ってきて、次は、ひさびさに参加するサリュのお茶会、今回はチャイ!
懐かしい人たちにも会えた!

パピヨンチャイの川嶋さんの作るチャイ。
牛乳のチャイ、豆乳のチャイ、バターチャイ、最後はまた牛乳のチャイで締め。

チャイの基本のスパイスは、シナモン、カルダモン、ジンジャー。
あとグローブとかクミンもありとのこと。

バターチャイは、あらかじめカップに岩塩とバターを入れる。
岩塩はピンク色のヒマラヤ岩塩で、硫黄…ゆでたまごの濃くしたような匂いがする、、
そこにチャイを注いでよくかき混ぜて出来上がり。

さあこれは味の大冒険、
バターは溶けて表面をぽってりと覆っている。
なんというか、ポタージュに近いものも感じたけれど、そんな生温いものではなく、全部飲んだら、何かを10年分飲んだかなみたいな、感じだったので、ちょっとずつ飲んで、でも全部飲めなかった。

ヒマラヤで遭難とかしたら、これ飲んだら、生き延べれるやろ!

最後は牛乳のチャイでしっとりまったり。
やっぱり豆乳より牛乳の方がチャイのスパイスとの結びつきが良いと感じました。

スパイスとミルクの結び目をピタリと指差したようなマッチング感と、
深く静かに沈み込む上質な低反発枕のような味わいがステキでした。







コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡