【満席】1.18(土)19時〜【ものを書くための、読書会】文フリ京都前夜SP

2020011210580615b.jpeg

2020年1月18日(土)19時〜22時
【ものを書くための、読書会】文フリ京都前夜SP
〜満席になりました〜

カルチャー誌『アレ』を発行している、Web発評論系同人サークル〈アレ★Club〉が、今月も〈みずうみ〉で「ものを書くための、読書会」を開催します。

皆様、新年あけましておめでとうございます、〈アレ★Club〉でございます。
昨年は年末に〈みずうみ〉さんでのイベントが再開できた他、当会が制作するジャンル不定カルチャー誌『アレ』の全国流通がスタートいたしました。
これもひとえに、日頃から『アレ』を応援してくださっている皆様のおかげです、本当にありがとうございます。
当会は今後も世に転がる「アレ」を皆様にお届けするべく邁進していく所存ですので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、新年一発目の「ものを書くための、読書会」ですが、今回は翌日に当会もサークル参加する「第四回文学フリマ京都」が開催されます。
そこで、昨年に続いて今年も「文フリ京都前日SP」と題して、関東から遠征してこられる“今田ずんばあらず”さんをゲストにお迎えし、今田さんに寄稿していただいた『アレ』Vol.7のエッセイを皆さんと一緒に読んでいきたいと思います。
もちろん、イベント内での『アレ』Vol.7の頒布も実施しますので、「京都は遠い!」という方も大歓迎です。
大学院で文学研究をしている代表が優しくレクチャーしますので、読書会に参加したことがない方、「普通の読書会では物足りないなぁ」と思っておられる方、是非ともご参加ください。

【今回読む作品】
・今田ずんばあらず,2019,「寄り道三十六題」(『アレ』Vol.7収録).
※当日作品のコピーを配布します

【当日のタイムテーブル】
‪19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分)‬
‪19:10 読んでみよう(15分)‬
‪19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(35分)‬
‪20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(20分)‬
‪20:20 休憩(10分)‬
‪20:30 実際に書いてみよう(50分)‬
‪21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)‬
‪21:45 まとめ・次回予告(15分)‬
‪22:00 終了‬

【参加費】¥1000 (お茶菓子つき) 【定員】7名
〜初めての方もお気軽にご参加下さい〜

【参加方法】下記メールフォームからお申込みをお願いいたします。
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=0e90e1de9c8334af

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目②出口〜徒歩3分


【ゲスト紹介】
・今田ずんばあらず(イマダズンバアラズ)
1992年神奈川県生まれ。「旅する小説家」を名乗り、全国各地の同人イベントに参加している。お気に入りの執筆場所は愛車のなか。これまでに書いた作品に、東北の被災地を旅する青春小説『イリエの情景~被災地さんぽめぐり~』シリーズや『無名の一次創作文芸個人サークルが1年間で500部頒布する方法。』などがある。

【主催者紹介】
・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル〈アレ★Club〉代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻は戦後ドイツ思想。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪市生まれ岸和田市経由大阪市育ち。同人サークル〈アレ★Club〉事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、現在はフリーライターとして活動中。専攻はフランス方面の哲学

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論サークル。2016年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。昨年の夏には念願のジャンル不定カルチャーWebマガジン「コレ!」をオープンした。
※「コレ!」:https://are-club.com/

・『アレ』
〈アレ★Club〉が作っている“世に転がる「アレ」なモノ・コトを発信する”をコンセプトとするジャンル不定カルチャー誌。最新号であるVol.7では「休―rest, break, in-active」という特集を組み、哲学者の國分功一郎氏、動物行動学者の佐藤克文氏にインタビューを行った。現在、早くも次の新刊『アレ』Vol.8を鋭意制作中。

20191116214633215.jpeg

20200116011114b4f.jpeg



テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目④出口~徒歩2分
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
ー記憶の砂底に眠ることばの化石ー みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※有人時のメニュー&イベントで提供中!どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
【みずうみプラン:企画・編集】
★自己の拡張または他者への受け渡し、各々の鏡、生活と共にある野生のメディア、長期的インスタレーション作品「みずうみ」運営。また「ことばを食べるカフェ」として様々な漢字の形の「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

WORK>●聞く話す、インタビュー
●書き起こし、記事ページ作成、ネーミング、キャッチコピー、案内文、文章、デザイン・イメージ作成(WEB・印刷物)、本作り、出版
●コラボレーション(もうひとりのあなたとして)様々なアイデア出し、企画、編集、実務、共感、優しさ
●コラボ企画&場所貸し(読書会、WS、教室、お茶会、会議、販売、展示、公演、インスタレーション等)
●占…本格タロット・東洋西洋占星術

★"もうひとりのあなたとして"じっくり話し合い柔軟かつ真剣にご対応。
★現在、一緒にブックカフェをしてくれる方そして物件を募集中です!
ご連絡ご相談ご依頼はこちらから>
mizuumiplan★gmail.com(★→@)
ご連絡・ご予約フォーム