3月9日(土)14時〜ことばを食べる句会講座【春菓子句会】

20190227211916abc.jpeg

3月10日(土)14時〜17時、俳人藤田亜未による
【ことばを食べる句会講座〜春菓子句会〜】
〜ご参加受付中です〜

だんだんと暖かくなってきて、大阪の桜も咲く準備をしていることでしょう。

3月、花が咲き始めるように色とりどりの、ほっこりと春らしいお菓子の俳句に囲まれて、句会を楽しんでみませんか。

初春から晩春にかけてのお菓子の俳句を色色と、春の食べものの季語とともにご紹介します。
それぞれ自分でも、春のお菓子の俳句を詠んでみましょう。和菓子でも、洋菓子でも。


【講座内容】

① 自己紹介・俳句の基本

② 初春から晩春にかけてのお菓子の句の紹介

かたはらに鹿の来てゐるわらび餅 日野草城
売り切れの鶯餅のあった場所 池田澄子
三つ食へば葉三片や桜餅 高浜虚子

などなど、他にも春のお菓子や食べものに関する素敵な句をご紹介。
ー思ったことを皆さんで話してみましょう。
ー楽しい俳句穴埋めクイズもあります ♪

③ それぞれに春のお菓子や食べものの句を詠んでみましょう。


『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。

■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (春のお菓子お抹茶付)

■参加方法 : 下記メールフォームからお申し込みお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c7571c54d7b0ee07

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)
※ 飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分

※お子様連れの場合は事前にお申し出ください


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡