11.10(土)14時〜【ことばを食べる句会】ほくほく句会

20181103141423e00.jpeg

11月10日(土)14時〜17時、俳人藤田亜未による【ことばを食べる句会講座】〜ご参加受付中〜

だんだんと寒くなってきました。
あったかい飲み物を飲んだり、ほくほくするお菓子を食べたくなる季節ですね。

今回の講座では、お菓子、飲みものの季語や俳句をご紹介します。
皆さんも一緒にお菓子、飲みもので俳句を詠んでみましょう。

自分が大好きなお菓子のことや、湯気など形のないもののことを詠ってみたり、食べるときの擬音語を使ってみるのも、楽しそうです。


【講座内容】

① 俳句の基本・自分の名前、好きな食べ物を入れた句で自己紹介

② お菓子・飲みものの句の紹介

鯛焼き焼くドレミの順に裏返し 鈴木栄子

あはあはと吹けば片寄る葛湯かな 大野林家

などなど他にも沢山あります。

ー思ったことを皆さんで話してみましょう。

③ これらを踏まえて、お菓子や飲みものを題材にそれぞれ俳句を詠んでみましょう。


『ことばを食べるかんじクッキー』を食べながら、みなさんと一緒に575の言葉の可能性を探り、俳句に親しむ講座。
俳句や言葉に興味のある方ならどなたでも、ご参加お待ちしております。


■講 師 : 藤田亜未
俳句 『船団の会』会員。2015年より柿衛文庫若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」講師。

■受講料: 1回1000円 (お茶菓子付)ー本当にことばを食べられます。

■参加方法 : メールにてお申し込みください。
mizuumiplan★gmail.com(★を@に変更)
件名:ことばを食べる句会参加
内容:お名前・お電話番号

■持ち物 : 筆記用具(あれば歳時記)飲食持込自由

■場 所 : ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 ②出口~徒歩3分


【ことばを食べる句会は、毎月1回開催します (各回単発受講可能) 全12回予定】
■スケジュール:
日 時: 毎月第2土曜日(原則)
14:00~17:00
※お盆、GW、正月、祝日、台風などの緊急時は変更あり
※お子様連れの場合は事前にお申し出ください

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
ー記憶の砂底に眠ることばの化石ー みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※有人時のメニュー&イベントで提供中!どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
【みずうみプラン:企画・編集】
★自己の拡張または他者への受け渡し、各々の鏡、生活と共にある野生のメディア、長期的インスタレーション作品「みずうみ」運営。また「ことばを食べるカフェ」として様々な漢字の形の「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

WORK>●聞く話す、インタビュー
●書き起こし、記事ページ作成、ネーミング、キャッチコピー、案内文、文章、デザイン・イメージ作成(WEB・印刷物)、本作り、出版
●コラボレーション(もうひとりのあなたとして)様々なアイデア出し、企画、編集、実務、共感、優しさ
●コラボ企画&場所貸し(読書会、WS、教室、お茶会、会議、販売、展示、公演、インスタレーション等)
●占…タロット・四柱推命・姓名判断

★"もうひとりのあなたとして"じっくり話し合い柔軟かつ真剣にご対応。
★現在、一緒にブックカフェをしてくれる方そして物件を募集中です!
ご連絡ご相談ご依頼はこちらから>
mizuumiplan★gmail.com(★→@)
ご連絡・ご予約フォーム