5.11(金)20時〜【変身、くらやみカフェ 〜自分のための呪文を考える】

20180509224231896.jpeg

5月11日(金)夜20時~22時
くらやみを抜ける頃、あなたは別の何かになっている?【変身、くらやみカフェ】

ことばが一番おいしくなる場所、
今月も”くらやみ”オープンします!
照明を落とし視覚をオフにすることで、視覚以外の五感とその中での対話を楽しむ、くらやみカフェ。

今回のテーマは〈変身・呪文〉です。

演劇の暗転や、"寝て起きたら〇〇になっていた"など、何かが変わる時には往々にして暗闇が使用されています。
その暗闇の中では一体何が起こっているのでしょうか?

また変身には〈呪文〉がつきものです。
ラミパスラミパスルルルルル…
エロイムエッサイムエロイムエッサイム…

呪文がもつ神秘的で魅惑的な言葉の響きに私たちは魅せられてきました。

今回は、それぞれ既存の好きな呪文をその物語とともに紹介し合い、(本や資料があればお持ちください)
そこから変身や呪文について皆さんで考察するくらやみカフェです。

後半は、自分が何かに変身するとしたら何になりたいかをお話し、好きな呪文や言葉の響きなどから、それぞれ自分のための呪文を考えてみたいと思います。
自身のキャッチコピーとして使うのも楽しいかもしれません。

〈変身・呪文〉をテーマにした本の紹介や、詩や歌の発表も歓迎です!

〜初めての方もどうぞお気軽にお越しください〜

◆参加費:¥500 ☆彡魔法のお茶菓子つき

◆参加方法:急な告知だったため直接会場にお越しください。(毎回4〜7名程度で開催しています)

◆場所:ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目③出口〜徒歩3分


※ 呪文の作り方として、ベースを考えてみました
●好きな言葉×2 を用意し、外国語に翻訳する
●逆さ読み、繰り返し、濁音・半濁音の効果を適用
●最後に好みで同じ1音の繰り返しを使用(ルルル等)

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡