5.20(日)14時〜【夢の中の読書会】in もりのみや

20180520195116dc7.jpeg

5月20日(日)14時〜16時【夢の中の読書会】

大阪・谷町六丁目の『ことばを食べるカフェみずうみ』の読書会をもりのみやで出張開催!少人数だからこその楽しさや深まりをぜひ体験してみませんか?
名物〈ことばを食べる漢字クッキー〉もお楽しみいただけます!

〜夢を食べるカフェにようこそ〜
みずうみ持ち寄り読書会、今回のテーマは人類の永遠の謎のひとつ〈夢 dream 〉です。

夢のような夢の話、壮大な夢を叶える話、とんでもない夢オチの話、夢を科学や心理学など理論で分析する本、などなど〈夢〉をテーマにあなたのオススメ本をご紹介ください。

またこんな夢を見たという話や、それぞれの大きな夢も共有できたらと思います。

夢や霞を食べて生きてはいけないとよく言いますが、この機会に皆さんで夢を食べて、少し生き延びてみましょう彡

〜どなたもお気軽にご参加ください〜

【参加費】¥700 【定員 7名】
(ことばを食べる漢字クッキー & 1ドリンク付)
※〈夢〉をテーマにオススメの本をお持ち下さい(ジャンル不問・寄贈不要)

【参加方法】
下記フォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/kCC9EWVkpVG8flZE2

【会場】
まちライブラリー@もりのみやキューズモール
大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70


20180520201324c23.jpeg


テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】5.18(金)19時〜詩作と朗読のワークショップ【夜のアーティスト】テーマ:記憶

20180517195755833.jpeg

\5月18日(金)19時〜21時、詩作と朗読のワークショップ【夜のアーティスト】を開催いたします/

参加者で楽しく言葉を交換しながら、それぞれオリジナルの詩を作り、朗読もするワークショップ。

5月のテーマは「記憶」です。
夜空に輝く星の光が遠い過去にあるというように、すべての言葉は記憶の中にあります。
とりとめもないことから、一大事件まで、あなたの記憶に眠っている言葉を、詩に起こしてみましょう。

①チェックイン(自己紹介)
②創作(今回は記憶がテーマ)
③詩作&朗読

テーマに沿ったお題をいくつか用意し、物語や詩を作るのが初めて、という方向けに準備しておりますので、どうぞお気軽にご参加ください。


【参加費】¥1000(お茶菓子つき)

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:夜のアーティスト参加 内容:お名前
(追って返信いたします)

もしくは
Facebook or Twitter でメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho) 2F

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】5.19(土)19時〜【ものを書くための、読書会 vol.13】

201805131321499b9.jpeg

5月19日(土)19時〜22時 "読んで、話して、書いてみる"【ものを書くための、読書会 vol.13】ご参加受付中!

\新刊出ました/
今月開催された第二十六回文学フリマ東京で新刊『アレ』Vol.4を刊行した<アレ★Club>が、Vol.4刊行後初のイベントを<みずうみ>で開催します!

今回も「ちょっとしたエッセイを書いてみたい」、「エッセイの書き方やノウハウを知りたい」という方向けに、短いエッセイを実際に読みながら、エッセイの内容についてディスカッションをした後、実際にエッセイを書いてみるというワークショップを実施します。
大学院で文学研究をしている代表が優しくレクチャーしますので、読書会に参加したことがない方、「普通の読書会では物足りないなぁ」と思っておられる方、是非ともご参加ください。

また、今回は新刊Vol.4刊行後初のイベントですので、『アレ』の制作裏話や私たちが参加した文学フリマの話もするかもしれませんので、よろしくお願いします。

【今回読む作品】
難民「腸からはじめる僕の働き方改革」(『アレ』Vol.4収録)
※当日作品のコピーを配布します

【当日のタイムテーブル】
19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分)
19:10 読んでみよう(15分)
19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(35分)
20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(20分)
20:20 休憩(10分)
20:30 実際に書いてみよう(50分)
21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)
21:45 まとめ・次回予告(15分)
22:00 終了


【参加費】¥1000 (お茶菓子つき) 【定員】7名
〜初めて・数回目の方もお気軽にご参加下さい〜

【参加方法】
下記メールフォームからお申込みお願いいたします。(追って返信いたします)
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b59c71ad69634879


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分


【主催者紹介】
・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、ひょんなことからフリーライターになる。大学院での専攻は哲学(フランス方面)。

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論サークル。昨年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。現在、今月開催された第二十六回文学フリマ東京での初頒布を終え、新刊『アレ』Vol.4を絶賛販売中。

・『アレ』
<アレ★Club>が作っているジャンル不定カルチャー誌の。新刊のVol.4では「人の外から、あるいは人から外れて」という特集を組み、哲学者の小泉義之氏と、ロボット工学者の金岡博士にインタビューを行った他、ひょんなことから特集巻頭言を哲学者のアラン・バディウ氏から書いてもらった。現在、早くも今年秋に刊行予定の新刊『アレ』Vol.5の制作を開始。

20180513132219ce7.jpeg

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

5.11(金)20時〜【変身、くらやみカフェ 〜自分のための呪文を考える】

20180509224231896.jpeg

5月11日(金)夜20時~22時
くらやみを抜ける頃、あなたは別の何かになっている?【変身、くらやみカフェ】

ことばが一番おいしくなる場所、
今月も”くらやみ”オープンします!
照明を落とし視覚をオフにすることで、視覚以外の五感とその中での対話を楽しむ、くらやみカフェ。

今回のテーマは〈変身・呪文〉です。

演劇の暗転や、"寝て起きたら〇〇になっていた"など、何かが変わる時には往々にして暗闇が使用されています。
その暗闇の中では一体何が起こっているのでしょうか?

また変身には〈呪文〉がつきものです。
ラミパスラミパスルルルルル…
エロイムエッサイムエロイムエッサイム…

呪文がもつ神秘的で魅惑的な言葉の響きに私たちは魅せられてきました。

今回は、それぞれ既存の好きな呪文をその物語とともに紹介し合い、(本や資料があればお持ちください)
そこから変身や呪文について皆さんで考察するくらやみカフェです。

後半は、自分が何かに変身するとしたら何になりたいかをお話し、好きな呪文や言葉の響きなどから、それぞれ自分のための呪文を考えてみたいと思います。
自身のキャッチコピーとして使うのも楽しいかもしれません。

〈変身・呪文〉をテーマにした本の紹介や、詩や歌の発表も歓迎です!

〜初めての方もどうぞお気軽にお越しください〜

◆参加費:¥500 ☆彡魔法のお茶菓子つき

◆参加方法:急な告知だったため直接会場にお越しください。(毎回4〜7名程度で開催しています)

◆場所:ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目③出口〜徒歩3分


※ 呪文の作り方として、ベースを考えてみました
●好きな言葉×2 を用意し、外国語に翻訳する
●逆さ読み、繰り返し、濁音・半濁音の効果を適用
●最後に好みで同じ1音の繰り返しを使用(ルルル等)

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

GW期間中!空間アート【Ancient Ocean 古代の海】

20180502203405f89.jpeg

\未来の、古代の、海に巻き込まれるようなプリミティブなアート空間へようこそ/

作品タイトル【Ancient Ocean 古代の海】
アーティスト Qolin Smith (コリン・スミス)

昭和の建物の2階に、古代の海が存在します。
海が2階まで上がりました。
古代の海に現在、未来が侵入しました。

☆彡☆彡☆彡
水面に立っているような感覚と、音、光、言葉、映像投影による幻想的な空間をお楽しみください。

【入場】無料
【日時】5日3日〜5月6日
各日11時〜23時まで
【場所】大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
ことばを食べるカフェみずうみ

✨フラッシュニュース✨
5月6日(日)18時30分〜、同スペースにて、
今回のプロジェクトの集大成となる、音と光によるパフォーマンスを披露します。
お待ちしています!

現代アーティスト qolinsmith コリン・スミス
20180429170122277.jpeg

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】5.12(土)19時〜漫画読書会【萩尾望都著『訪問者』を読む】

2018050119552133b.jpeg

5.12(土)19時〜21時
漫画読書会【萩尾望都著『訪問者』を読む〜オスカー・ライザーに寄せて〜】を開催いたします!

漫画家萩尾望都の代表作『トーマの心臓』の番外編として描かれた『訪問者』について語りませんか?

「訪問者」を読んでいることがご参加の条件です。(トーマの心臓は読んでいなくても大丈夫です。)

この作品が好きだ、語りたい、そう思われる方のご参加を心からお待ちしております。


〜〜〜『訪問者』について〜〜〜
漫画雑誌『プチフラワー』1980年春の号に掲載。萩尾望都の代表作『トーマの心臓』の番外編として描かれた。


【参加費】500円(お茶菓子つき)
※ 本をお持ちの方は持参お願いします。

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:訪問者読書会参加 内容:お名前
(追って返信いたします)

もしくは
Facebook or Twitter でメッセージをお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F


主催者:YATO

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
メニュー
オープン 11時~21時 水曜定休

【無人時】静かな青い空間で、
読書や対話をお楽しみください
(飲食持込自由)(投げ銭制)

【有人時】(19時~21時)
●本の中のお話しカフェ(無料)
※お話したことがページになるかも
(かんじクッキー&飲物付 500円)
(かんじクッキー単品1個 300円)
(option 本格タロット占い 500円)
※飲食持込自由・寄付差入歓迎

●イベント企画受付(読書会等イベントを一緒に企画!場所代・企画広報込 3000円)
★毎週ペースでさまざまな文化的なイベントを開催しています★詳しくはタイムラインをご覧ください★
最新記事
カテゴリ
『みずうみ』について
『ことばを食べるカフェみずうみ』は1冊の本であり、大阪・谷町六丁目に実在する対話のためのカフェです。訪れる方とお話しながら、日々リアルにページを綴っています。 あなたを巡るお話しカフェ、本の中でことばを食べるカフェへようこそ!

みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。
全成分:小麦粉 三温糖 卵 米油 塩
(1個300円・文字オーダーも可能) ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
イベント・お話カフェ・かんじクッキーご予約やご連絡にご利用下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan☆gmail.com(☆→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
1982年大阪生まれ。
大阪芸術大学芸術計画学科卒。
2005年~ Appleコールセンターにてお客様と対話の日々。
2015年~ 文化カフェ『ことばを食べるカフェみずうみ』運営。3年目。
☆彡一緒にブックカフェをしてくださる方・物件を募集中です☆彡