ことばを食べるカフェ みずうみ ご案内




【 オープン 11:00-21:00  水曜定休 】
11:00-15:00 無人 (対話や読書空間として利用可)
15:00-21:00 有人(ことばを食べるカフェ・企画持込受付・古本市・タロット占い)
かんじクッキー個別注文受付 (1個¥200税込)
文化的なイベントでのご使用も歓迎です!

前日迄に連絡頂ければ翌日には仕上がります。
漢字の指定やご提案も可能です。
お渡しは、みずうみに取りに来ていただくか、難しければ郵送も可能です。
ご注文はみずうみにて、もしくはメールにて。

メールの場合は
お名前・電話番号・ご住所・希望する漢字と個数・お渡し希望日時・お渡し方法・の記載をお願いします。

mail@mizuumi-plan.com


【 アクセス 】
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
(②出口すぐ横の坂を下り、突き当たりを左に曲がって少し歩くと左手に萌)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho) 2F

【 小さな文化的なイベントを毎週開催しています 】
気になるものがありましたら、ご参加・お問合わせお待ちしております。mail@mizuumi-plan.com



【空堀観光スポット・超文化系カフェ・ギャラリー・まちライブラリー・本の中で言葉を食べる・水の底にいるような青い空間】

【みずうみの特徴】
「ことばを食べる かんじクッキー」  いろんな漢字の形をしたクッキーを作っています。
〈 本の中に入って言葉を取り出すような感覚で、本当に言葉を食べられます 〉

【 無人時 】 ギャラリー・読書・対話の場所として開いています。お気軽にお立ち寄りください 〈 飲食持込自由 〉
【 ¥中にある小さなみずうみにお気持ちを入れてください 】 ♨︎

【 中で楽しめるプラスアルファ・メニュー 】
☆ 占い ( タロット1回¥500 )〈 お茶菓子つき 〉

♪ 本を食べものに見立てた名物【冷蔵庫本棚】があります ♪



【アクセス】地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
(②出口すぐ横の坂を下り、突き当たりを左に曲がって少し歩くと左手に萌)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌(ho)」2F

mail@mizuumi-plan.com

http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/

http://twitter.com/cafe_mizuumi

ことばを食べるカフェ みずうみ は、
流されがちで記号的になってしまってるように感じる、私たちの文化の源である ”言葉” をもっとひとつひとつ食べるように味わっていくような文化を発信したいーという思いから2015年12月に始まりました。

そのための看板商品、
言葉を食べるイメージを実現化した、日替りの漢字の形をした ”かんじクッキー” を焼いて販売しています。


ことばを食べる かんじクッキー ™️ 商標登録申請中

言葉の中でも漢字については、1つ1つがその造形と概念に完結した魅力を持っています。
言葉を食べて体ごとその言葉を思ってみる。。自分の中にあったひとつひとつの言葉の魅力を再発見していただけますように。。空堀のお土産にもどうぞ ♪

言葉(漢字)の形を楽しみ、”それぞれの言葉の意味合いを味わう” という主旨から、素材は極力シンプルにしました。
素朴で体に優しい懐かしい味わいのクッキーです。

全成分:小麦粉・てんさい糖・卵・菜種油・塩

☆ ご注文も承っております ☆
☆ イベントでの使用やプレゼントにも ☆
(文字の指定・提案可能)
mail@mizuumi-plan.com

【オープン 11:00-21:00 水曜定休】
11:00-15:00 無人 (対話や読書空間として利用可)
15:00-21:00 有人(ことばを食べるカフェ・漢字クッキー注文受付・企画持込受付・タロット占い)

☆ 随時、文化的テーマを設けた小さなイベントを開いています。詳しくはページ上部のスケジュールをご覧ください。


地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
(②出口すぐ横の坂を下り、突き当たりを左に曲がって少し歩くと左手に萌)
542-0012 大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌(ho)」2F
直木賞の直木三十五記念館の手前、コワーキングスペース往来さんの真向かい








©️ 2015 mizuumiplan

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】12.16(土)19時〜【夜喫茶・星のみずうみ〜サターンリターン】


土星サターンが還ってくる時に真の役割を知る
12.16(土)19〜21時【夜喫茶・星のみずうみ〜サターンリターン〜】オープンします!

☆彡 占星術師コトーがあなたのホロスコープをもとに楽しくお話しする夜喫茶 ☆彡

星占い〈ホロスコープ〉では太陽の12星座は基本ですが、水星・金星・木星・土星・火星など〈惑星〉のある位置を重視して、その人のパーソナリティを読み取ります。

12月の夜は〈土星〉の位置から、貴方の人生の転機について探ってみませんか?
約30年毎に、貴方の生まれた時の土星の位置に運行の土星が帰還します(サターンリターン)。
その時期に、何か重要な決断をしたり結果を出したり、自分の人生に自分で責任を取るような、いわば「大人の階段」を登ります。

この年末、わたくしコトーはサターンリターンを迎えます。
そこで、皆さんでサターンリターンを振り返ったり、はたまた心の準備をしてみませんか?
一年の節目に人生の節目を確認し、
自分の人生を称えましょう!


★ティーコーディネーター・コトーによる今回の紅茶は・・・大人に相応しい、ゆるぎない〈老舗のスタンダード〉を。
〈星〉を食べるお菓子と一緒に・・・ ★

【参加費】1000円

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:星のみずうみ参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でメッセージお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi


【場所】
〈ことばを食べるカフェみずうみ〉
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F
地下鉄谷町線 谷町六丁目③出口〜徒歩3分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占星術師コトー(♀) プロフィール

◎占星術はオーストラリア人キット・アドラン氏、Green e Books(京都)にてバジル先生、大阪にて月華先生に師事

◎京都らしい紅茶教室 「ティージョルノ」にてティージョルノ ティーコーディネーターディプロマ取得 ◎ラジオ好きなアラサーOL

ブログはこちら☆彡
http://blog.livedoor.jp/astrokotoh/

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】12月9日(土) 19時〜【ものを書くための、読書会 vol.10】


12月9日(土) 19時〜22時
〈 読んで、話して、書いてみる 〉
【ものを書くための、読書会 vol.10】

先月『アレ』Vol.3を刊行した、Web発の“評論系“同人サークル<アレ★Club>の「ものを書くためのワークショップ」を、<みずうみ>で開催します!

今回は、「ちょっとしたエッセイを書いてみたい」、「エッセイの書き方とかノウハウを知りたい」という方向けに、短いエッセイを実際に読みながら、エッセイの書き方を学んでみるワークショップを実施いたします。エッセイの書き方については、<アレ★Club>のメンバーがレクチャーいたします。

読書会に参加したことがない方や、「普段やってる読書会だけでは少し物足らない」と思う方も歓迎しております。


【今回読む作品】
ショーペンハウアー『読書について』(光文社古典新訳文庫)

【当日のタイムテーブル】
19:00 アイスブレイク・自己紹介(10分)
19:10 読んでみよう(15分)
19:25 読んで思ったこと・考えたことを話してみよう(35分)
20:00 エッセイの書き方についてのレクチャー(20分)
20:20 休憩(10分)
20:30 実際に書いてみよう(50分)
21:20 書いたものを簡単に発表しよう・みんなで寸評しよう(25分)
21:45 まとめ・次回予告(15分)
22:00 終了


【参加費】¥1000 【定員】7名
(ことばを食べる漢字クッキー+飲み物付)
初めて・数回目の方もお気軽にご参加下さい!

【参加方法】
下記メールフォームからお申込みお願いします
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b59c71ad69634879


【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌2F
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分



【主催者紹介】

・山下泰春(ヤマシタヤスハル)
1992年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>代表。現在、某大阪府内の大学院に在学中。専攻はドイツ文学。

・永井光暁(ナガイミツアキ)
1986年大阪生まれ。同人サークル<アレ★Club>事務局長。某大阪府内の大学院を修了後、ひょんなことからフリーライターになる。大学院での専攻は哲学(フランス方面)。

・アレ★Club(Twitter:@club_are)
2016年に結成した評論系同人誌サークル。昨年11月に機関誌であるジャンル不定カルチャー誌『アレ』を創刊。現在、11月23日(木・祝)に開催された第二十五回文学フリマ東京での初頒布を終え、新刊『アレ』Vol.3を絶賛販売中。




・『アレ』
同人サークル<アレ★Club>が作っているジャンル不定カルチャー誌のこと。新刊のVol.3では「『場所』はどこにある?」という特集を組み、文化活動家のアサダワタル氏と、建築家の塚本由晴氏にインタビューを行った。現在、早くも来年春に向けて、新刊『アレ』Vol.4の制作を開始。

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

【満席】12.10(日)18時〜詩作と朗読のWS【夜のアーティスト】


12.10(日)18時〜詩作と朗読のワークショップ【夜のアーティスト】おひさしぶりの開催です!

今回は「雪」がテーマです。
淡雪、銀雪、深雪…などなど、あなたの雪の景色が立ち現れることを楽しみにしております。

①チェックイン(自己紹介)
②創作(今回は雪がテーマ)
③詩作&朗読

上述のワークショップ内容となっております。
物語や、詩を作るのが初めて、という方向けに準備しておりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

【参加費】¥1000
(ことばを食べる漢字クッキー&お茶付)

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:夜のアーティスト参加 内容:氏名
もしくは
Facebook or Twitter でメッセージお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho) 2F

✳︎ 冬用に模様替えをして、雪が積もったような空間になっています。中は暖かいですよ ✳︎

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

12.10(日)14時〜【雪の読書会】


\12月10日(日)14時〜16時【雪の読書会】を開催いたします/

大阪ではほとんど雪が積もらないですが、だからこそ、雪の世界への憧れや想像力は逞しい私たち。

冬仕様に模様替え、雪が積もったような空間になりましたカフェみずうみの、
持ち寄り読書会シリーズ
今回のテーマは冬をさきがけ【雪】です。

ロマンチックなラブストーリーから幾何学的な科学もの、雪中のミステリーも・・・
雪を描いた、雪が舞台のこんな面白い話(本)があったと思い出した方はぜひご紹介ください。

行間や余白に埋もれた真新しい言葉を皆さんで探ってみましょう。

〜どなたもお気軽にご参加ください〜

【参加費】¥500 【定員】7名
雪の中の漢字クッキー & 白ひげミルクティー付

【参加方法】
メールにて mail@mizuumi-plan.com
タイトル:雪の読書会参加 内容:お名前
もしくは
Facebook or Twitter でメッセージお願いします
http://www.facebook.com/cafe.mizuumi/
http://twitter.com/cafe_mizuumi

※ 〈雪〉をテーマにオススメ本をお持ち下さい
(ジャンル不問・寄贈不要)

【場所】ことばを食べるカフェみずうみ
地下鉄 谷町六丁目③出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho) 2F

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
イベントについて
毎週末と平日の夜にさまざまな文化的なイベントを開催しています。
現在「ことばを食べるカフェみずうみ」Facebookページにてイベント最新情報を確認いただけます。

ご興味のあるイベントがありましたら、メールをいただきましたら追って返信いたします。
カテゴリ
プロフィール

壽谷 祐実  Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi

○在宅とオフィスで、コールセンター業務をしています(お金になるのはこれ!)

○人と話すこと、少人数で話し合うこと、楽しく話しながら勉強することが好きです

○言葉に興味を持っています

○食に関すること全般が好きです(食べる、料理、カフェ、農)

○アート全般が好きです
(音楽、映画、映像、演劇、写真、絵画、漫画、小説、空間、プロジェクト)

自宅で ことばをたべるライブラリー みずうみ として、本を介してゆっくりお茶しながらお話できる対話空間をひっそりスタートしました。

このサイトでは、みずうみの紹介、日常で考えたこと、イラスト、食などについてアップしています。


mail@mizuumi-plan.com

Twitter: yumi sudani

月別アーカイブ