ニセモノのカニでもいいの

today's work

○カニカマ玉
○焼きナス







カニ玉の魅力は、
ニセモノかホンモノかわからんけど、
なんかカニなんです~ていう主張が卵の黄色から赤く透けて見える所です。

そこへ
ホンモノでもニセモノでも
わかんないわかんない、
ていうどんぶり勘定的な優しさとしての甘酢あんをとっぷりかけてツヤを。

透けて見える赤と飴色のとろみで色っぽい食べものですね。









テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

リストラクチャーメルティング



いちばん最近描いた絵です

リストラクチャー(再構築)
メルティング(融解)

機械的なものと女性を描きたくて
また細かいものと単純なのっぺりしたものの組み合わせを描きたくて

色の組み合わせを考えるのが1番好きです
白、肌色、濃いピンク、薄い黄色
当たり前な色と意外性のある色と

お祭りで売ってる安いプラスチックのおままごとの食べ物みたいな感じの配色になりました
絵が怖いので色は超ポップに



テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

文明桃



未来のお墓みたいな感じ

機械的なものと、女性と、自然を描いて、
シンメトリー(左右対称)な仏像みたいなのを描きたかった

んですが、そうしたらなんかいかがわしい感じの絵にも見えますね…

”Building Women as a Buddha”
(仏像としての女性を建設している)
というタイトルも考えてたけど
”文明桃” というタイトルの方がしっくりきました

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

水の神様のドラム



真ん中にいるのは、最初、演奏の勢いで髪の毛がくるりくるりとなった女の子だったんですが、

なんかなあ、うーん、
全部髪の毛にした方がおもしろそうかな?と思ってちょっと描き直しました

そんで水色に塗ったら水の神様っぽくなった



テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

きっと色んな海から

today's work

○貝柱といんげんの卵とじ
○焼いたイワシ
○ブロッコリーと明太マヨネーズ
○シジミのみそ汁



ダシ系ではアサリやシジミ等貝類が1番好きです

魚介ダシの透明なおつゆにキレイな脂が浮いてるラーメン食べたいなあ…
ラーメンて魚介ダシでも基本的に鶏のダシも入ってるんやろうか??
あの脂は鶏のものなのかな

海のものは塩を加えなくても潮の味がしていいねえ

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

イカ祭り

today’s work

○イカ明太
○ゲソとジャガイモのバター焼き





てっぺんが三角で胴長で足が10本
火を入れる前の生のイカの
半透明なのににじみ出るような白…
足は点描を思わせる赤紫色をベースに先にいくほど細かくなる吸盤のポツポツ

造形といい質感といい色といい食感といいなんとも個性的で
イカって面白い食材ですね

私はゲソが好きです

でもイカのスミまで料理に還元してしまう人間てすごいなあ

次はホタルイカ食べたい
ちっちゃいイカたち、集合


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

幽霊水餃子

today’s work

○干しサバ焼いたの
○スナップエンドウの塩茹で
○水餃子





干しサバはそのまま焼いて
スナップエンドウは塩茹でしただけ

水餃子は透明のスープにワンタンの中の豚の脂が浮いてきれい
ワンタンの中からでも出てくるんやなあ…不思議

水分をたぷり含んだワンタンのタモタモが古典的な幽霊の外皮?みたいで好きです
スープん中でゆらゆらするし

ご飯よりもパスタよりもラーメンよりもジャガイモよりも、ワンタンがいちばん好きです




テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

藤子不二雄のマンガについて思ったこと

(前のブログで書いたやつ)

スタンドバイミードラえもん見た。
王道のものを王道的に(3D化)、
でも新しいものになっててスゴイなって感心しました。
映画館満員でみんなでそれを見てる感じって良いですね。

子供の頃からドラえもんが当たり前過ぎててその価値について考えようとしなかったけど、
SF短編集をもっかい読んでみて、藤子不二雄のマンガって再考(最高)だなと思った。

一つ一つのモノを感情的な線は排除してクリって描いて、
女の子なら女の子、オヤジはオヤジ、雨なら雨、ちゃんと類型化をした上で、
レゴのように箱庭のように組み立ててできてる
更に全てにポップでプラスチックな軽さを貫いていて
それにブレがなくて安定感をもって読める

その上で展開される壮大かつ何だかバカバカしくもあるストーリー

SF短編集の中の「街がいた」という話が好きで、
無人の街が自我をもって地上を移動したり人を消化しようとしたりする話で
(SFとしてとてもおもしろい発想)
こんなポップで軽いタッチを貫いたまま奇想天外なことをやるんだなあと…

時代的な流行とかもあっただろうけど絵もストーリーも
こんなオシャレなマンガはふたつとないんじゃないかなと思いました。

藤子不二雄 異色短編集もすごい面白い。
ポップで軽いタッチなのにとても、怖いです。


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

床をキレイにして寝そべると

(前のブログで書いたやつ)

床をキレイにしてそのまま寝そべるととても気持ちいい
ただ走るだけのマラソンマンガが読みたくなる

服を着なくなって家も要らなくなって
重力と何もない自分だけになってみたい

しーんていう音がいちばん安心する

そこに何かが現れるだけですごくカラフルなような
裸に毛が生えてるだけで造形的に興味深いような
水にレモンが浮かぶだけでドラマチックになるような
地球が回ってることさえじかに感じれるような
そんなシンプルさとシンプルな感性をベースに持っていたいなあ

ものをじっくりみれる余裕
これさえあればそれでいいのに
どうしていとも簡単に見失ってしまうんやろう?


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

カルチャーネイチャー CL



culture longs for nature,
nature longs for culture,

※ longs for ...
待ち焦れる;待遠しがる;熱望;懐かしがる;待ち侘びる;慕う; 渇望;恋慕う;思慕;念願;待遠しい;恋しい;




テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
イベントについて
毎週末と平日の夜にさまざまな文化的なイベントを開催しています。
現在「ことばを食べるカフェみずうみ」Facebookページにてイベント最新情報を確認いただけます。

ご興味のあるイベントがありましたら、メールをいただきましたら追って返信いたします。
カテゴリ
プロフィール

壽谷 祐実  Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi

○在宅とオフィスで、コールセンター業務をしています(お金になるのはこれ!)

○人と話すこと、少人数で話し合うこと、楽しく話しながら勉強することが好きです

○言葉に興味を持っています

○食に関すること全般が好きです(食べる、料理、カフェ、農)

○アート全般が好きです
(音楽、映画、映像、演劇、写真、絵画、漫画、小説、空間、プロジェクト)

自宅で ことばをたべるライブラリー みずうみ として、本を介してゆっくりお茶しながらお話できる対話空間をひっそりスタートしました。

このサイトでは、みずうみの紹介、日常で考えたこと、イラスト、食などについてアップしています。


mail@mizuumi-plan.com

Twitter: yumi sudani

月別アーカイブ