うーすと

先日、co.to.hana さんの5周年パーティに参加させていただきました。

メインの食べ物は 移動食堂屋 WOOST うーすと さん。http://woostenginemeals.tumblr.com



黒米を笹で包んだものにピーナツや小エビがコロンと入ってたり、

にんじんを細かく細長く刻んだサラダはむは~と桃の風味がしたり、

香草入り粗挽きのウインナーに干した柿のスライスがセットで串になっていたり、

(カリフラワーはカットしただけのものをボリボリ食べる)、

それぞれ1品ずつ見た目も味もしっかりとキャラクターがあって楽しめる、それでいて無国籍風アジアンテイストで統一された食の桃源郷が展開されていました。

料理って1つ1つプロダクトになるねんな~と感動。
  

  

プリンセス栽培



これは畑で栽培される女の子たちのイメージです。
土から出てきてる感じ。
まだ目玉が入ってない。



テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

おかずの自立について

today's work

○きゅうりと明太子のマカロニサラダ
○イカとチンゲン菜のレモンバター炒め







マカロニサラダ作ろうとしたら、一緒に入れるものがきゅうりしかない、、
マカロニときゅうりだけなんて寂しい
きゅうりの漬物食べるより寂しい
と思ったら
残り物の明太子があった
ピンクのプチプチのおかげでちゃんとおかずになれました

基本何かと何かの組み合わせでおかずを作ってるけど、いつか
イカならイカ、チンゲン菜ならチンゲン菜、それぞれ単体でも美味しいような料理の仕方ができたらいいなあ

イカゲソの色形にはやはりときめきます
イカゲソはひとりでもやっていけるな








テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

ニセモノのカニでもいいの

today's work

○カニカマ玉
○焼きナス







カニ玉の魅力は、
ニセモノかホンモノかわからんけど、
なんかカニなんです~ていう主張が卵の黄色から赤く透けて見える所です。

そこへ
ホンモノでもニセモノでも
わかんないわかんない、
ていうどんぶり勘定的な優しさとしての甘酢あんをとっぷりかけてツヤを。

透けて見える赤と飴色のとろみで色っぽい食べものですね。









テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

リストラクチャーメルティング



いちばん最近描いた絵です

リストラクチャー(再構築)
メルティング(融解)

機械的なものと女性を描きたくて
また細かいものと単純なのっぺりしたものの組み合わせを描きたくて

色の組み合わせを考えるのが1番好きです
白、肌色、濃いピンク、薄い黄色
当たり前な色と意外性のある色と

お祭りで売ってる安いプラスチックのおままごとの食べ物みたいな感じの配色になりました
絵が怖いので色は超ポップに



テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセス
大阪市中央区谷町6-5-26
複合文化施設 萌 ho 2F
地下鉄 谷町六丁目②出口~徒歩3分
最新記事
カテゴリ
「ことばを食べるかんじクッキー」
ー記憶の砂底に眠ることばの化石ー みずうみでは、文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

全成分:小麦粉 砂糖 卵 米油 塩
※有人時のメニュー&イベントで提供中!どんな言葉が食べられるかは来てみてのお楽しみです♪ ことばを食べるかんじクッキー
メールフォーム
お問合せ・ご連絡・ご予約にご利用ください。追って返信いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

SNS・メールアドレス
     

mizuumiplan★gmail.com(★→@)
プロフィール

壽谷 祐実 Sudani Yumi

Author:壽谷 祐実 Sudani Yumi
【みずうみプラン:企画・編集】
★自己の拡張または他者への受け渡し、各々の鏡、生活と共にある野生のメディア、長期的インスタレーション作品「みずうみ」運営。また「ことばを食べるカフェ」として様々な漢字の形の「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

WORK>●聞く話す、インタビュー
●書き起こし、記事ページ作成、ネーミング、キャッチコピー、案内文、文章、デザイン・イメージ作成(WEB・印刷物)、本作り、出版
●コラボレーション(もうひとりのあなたとして)様々なアイデア出し、企画、編集、実務、共感、優しさ
●コラボ企画&場所貸し(読書会、WS、教室、お茶会、会議、販売、展示、公演、インスタレーション等)
●占…タロット・四柱推命・姓名判断

★"もうひとりのあなたとして"じっくり話し合い柔軟かつ真剣にご対応。
★現在、一緒にブックカフェをしてくれる方そして物件を募集中です!
ご連絡ご相談ご依頼はこちらから>
mizuumiplan★gmail.com(★→@)
ご連絡・ご予約フォーム